椎名林檎、のんがカーブを投げるユニクロCMに書き下ろし楽曲提供

ツイート

椎名林檎が楽曲提供を行い、女優・歌手ののんが出演するユニクロ「カーブパンツ」のテレビCMの放送が、8月22日(木)にスタートする。

CMは“カーブパンツを着用した女性がヒーローになる”というコンセプトを、ユニクロのカーブパンツを履いたのんがピッチャーマウンドに立ち、カーブを投球することで表現している。ナレーションには野球解説者の東尾修を起用。のんはこれまで野球経験が無かったが、練習を重ね、東尾から「投球後の後ろ姿が特に最高!」と感服されるほどの投球フォームを身につけたという。

採用されている楽曲「確かな誇り」は椎名林檎の書き下ろしで、フランス語の“Non(ノン・いいえ)”から始まる歌詞の中には、“過去や未来に存在せず、たった今だけを生きる”というフレーズがある。

   ◆   ◆   ◆

■椎名林檎 コメント

すてきな作品へ参加させていただき、感謝しております。監督には、はなから明確なイメージがあったようです。ただ、のん氏のこの凛々しいお姿を拝見し、おおいに触発されたわたしは、ついついべつなアプローチも何通りか提案してしまいました。最終的にあてていただいたものは、監督からの注文に忠実なものでした。

女性は、年を経るにつれ、あらゆることが一致してくる生き物だと思います。目つきと身なりと考え方と感じ方、それから付き合う相手など。すべてが一貫してきて、らくになってこそ大人のレディです。このアイテムの哲学も広告のメッセージも、そんなふうにしなやかに成長し続ける、賢い女性のためのものだと思います。

   ◆   ◆   ◆

■のん コメント

ユニクロのカーブパンツ、マウンドに立ちカーブを投げる。かっこよく、洒落の効いたCMに参加できてとても楽しかったです。この機会にドームのマウンドに上がれたのも感動しました。

のんをかっこよくキメてくれたカーブパンツ、絶妙な曲線美が素敵です。

そして、CMに流れる椎名さんの歌声。最高すぎる!私は歌詞を読んで心臓撃ち抜かれました。

“ただ生きる”ことの純粋さがマウンドに立つ静けさと重なり、自分自身の今に重なる。
性別も年齢も関係のない時間の中で今を生きる。かっこいい……。自分の心情にも呼応して胸が熱くなりました。“今を生きる”女性達に、カーブパンツを選んでいただけたらなと思います。

   ◆   ◆   ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報