トミー・リー、Fワードをつぶやきレストランを追い出される

ツイート

トミー・リー夫妻は、最近、アメリカのセレブ・シェフEmeril Lagasseのレストランを訪れ、ドレスコードと言葉遣いが原因で不快な経験をしたそうだ。

◆トミー・リー画像

リーは今週初め、「@Emeril、ニューオーリンズにある君のレストランへ行ったら、出て行くよう威圧的に言われたぜ。俺が帽子をぬがなきゃいけないことに憤慨したからだ。ぬいだっていうのに、テーブルにやって来て責められた。おい、なんだってんだ????」とつぶやいた。



この件に関し、『TMZ』から突撃インタビューを受けたリーの奥さんはこう説明した。「ホント、バカらしかった。テーブルについて、私とトミーが帽子(キャップ)をかぶってたら、ウェイトレスだか何だかが来て“サー、帽子はぬいで頂けますか?”って言われたの。“私は?”って訊いたら、“あなたは構いません。でも、彼にはぬいで頂かないと”って言うから、トミーが“なんだよ(What The Fxxk)”って言いながら、帽子を取って膝の上に置いたのよ。そしたら、男性(スタッフ)が私たちのテーブルに来て……、私たち、何の問題もなかったわ、帽子ぬいだし、冷静だったわ、それなのに、“失礼ですが、無礼な言葉を使いましたね”って言われたの」

奥さんによると、リーはウェイトレスに向かい「ファック」と言ったわけではなく、いつもの口癖で独り言のようにつぶやいただけだったという。

しかし、スタッフから「出て行って頂かないと」と言われたので、リーは「ファック・ユー、出て行くぜ」と、今度ははっきりスタッフに向けその言葉を口にし、レストランを後にしたそうだ。



Emeril Lagasseは、リーのツイートに対し、「@DelmonicoNOLA(自身のレストラン)のドレスコードが、@popeyeschickenのスパイシー・チキン・サンドウィッチと同じくらい注目されてる #chickensandwichwars #dresscodewars」と返した。レストランの宣伝になったくらいに考えているのかも──。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報