水野良樹の新プロジェクト“HIROBA”、瀬尾まいこのエッセイに楽曲提供

ツイート

J-WAVE(81.3FM)『GOOD NEIGHBORS』内のリーディングコーナー「TABLESIDE STORY」にて、8月26日(月)から瀬尾まいこのオリジナルエッセイが放送される。その音楽を、いきものがかりの水野良樹による新プロジェクト“HIROBA”が担当することが明らかになっている。

◆「TABLESIDE STORY」関連画像

瀬尾まいこは2018年に出版した『そして、バトンは渡された』(文藝春秋)で2019年本屋大賞を受賞しており、今回の作品は受賞後初のオリジナルエッセイとなる。食を通して紡がれる4篇のストーリーを朗読するのは、番組ナビゲーターのクリス智子だ。


▲瀬尾まいこ


▲クリス智子

HIROBAの音楽に乗せた朗読は、8月26日(月)〜29日(木)の4日間、日替わりでオンエアされる予定となっている。

■オンエア情報

2019年8月26日(月)、27日(火)、28日(水)、29日(木)
J-WAVE(81.3FM)『GOOD NEIGHBORS』内「TABLESIDE STORY」(16:10頃~)にて放送予定
文:瀬尾まいこ
音楽:HIROBA(水野良樹)
朗読:クリス智子

[番組情報]
J-WAVE(81.3FM)『GOOD NEIGHBORS』
毎週月曜~木曜 13:00~16:30
番組HP:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

この記事をツイート

この記事の関連情報