松隈ケンタ プロデュースのレーベル・scramble edge、イベント開催

ツイート

福岡市・天神の毎年恒例のイベント<MUSIC CITY TENJIN 2019>にて、松隈ケンタがプロデュースするレーベルscramble edgeのステージが9月28日(土)に開催されることが発表された。

scramble edgeは九州・沖縄在住のアーティスト楽曲を配信するレーベルで、BiSH、BiS、GANG PARADEなどのサウンドプロデュースを手がけるSCRAMBLES代表・松隈ケンタが故郷福岡で新たな拠点として立ち上げたスクランブル福岡スタジオでレコーディング、全面プロデュースで楽曲をリリースしている。今年からスタートしたばかりのレーベルだが、九州・沖縄エリアからスターを発掘すべく精力的にリリースしており、既に7組のアーティストを配信している。

今回のイベントは天神コア屋上ステージで開催され、scramble edgeから配信されたアーティストとして、イカズチの髪、空狐3000、PORFIDIO、姫と家来。、Seethrusが出演。ゲストアーティストとして今年7月にメジャーデビューし話題となっているbetcover!!とSPITZ草野マサムネも注目する福岡発バンドNYAIの出演も決定している。

数々のアーティストのイベント等が行われ、天神地区のアイコンといえる商業施設、天神コアは地区の再開発のため来年春に閉館が決まっており、MUSIC CITY TENJINのステージも今年が最後となっている。観覧は無料。

イベント情報

イベント名:scramble edge presents SHOUT TO THE TOP!
(MUSIC CITY TENJIN2019内イベント)
場所:天神コア 屋上ステージ
開催日 : 2019年9月28日(土)
時間 : 12:00~19:00(予定)
観覧無料

出演アーティスト
betcover!!、NYAI、イカズチの髪、空狐3000、PORFIDIO、姫と家来。、Seethrus

◆<MUSIC CITY TENJIN>公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報