全英シングル・チャート、ショーン・メンデス&カミラ・カベロが6週目の1位

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、先週と変わらず、ショーン・メンデスとカミラ・カベロの「Señorita」が非連続6週目の1位に輝いた。2人は、来週月曜日(8月26日)アメリカで開かれる<2019 MTVビデオ・ミュージック・アワーズ>で同曲を初めてライブ・パフォーマンスする。

◆全英チャート 関連画像、動画

2~3位も先週同様、エド・シーラン ft. カリードの「Beautiful People」(2位)、Dominic Fikeの「3 Nights」(3位)がキープ。今週新たにトップ10入りしたのは2曲あり、ニューヨーク出身、16歳のラッパーLil Teccaの「Ran$om」が先週の13位から7位、英国人のDJ/プロデューサーJoel Corryの「Sorry」が16位から10位へランク・アップした。

アルバム・チャートは、エド・シーランの『No.6 Collaborations Project』が先週の2位から再浮上し、非連続5週目の1位を獲得した。同作は4週連続で1位に輝いた後、先週は、スリップノットの新作『We Are Not Your Kind』の登場により2位に後退していた。

今週の2位には、ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が先週の3位から再浮上。3位には英国人のシンガー・ソングライター、フランク・ターナーの8枚目のスタジオ・アルバム『No Man’s Land』が初登場し、先週トップだったスリップノットの『We Are Not Your Kind』は4位に後退した。



今週はフランク・ターナーほか、ライドの新作『This Is Not A Safe Place』が7位、アメリカのラッパー、ヤング・サグの初のスタジオ・アルバム『So Much Fun』が9位に初登場している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報