フェンダー、多彩なアンプモデリングとエフェクトを内蔵した100Wギターアンプ「Champion 100XL」

ツイート

フェンダーから、多彩なサウンドメイクを可能にするハイパワーなギターアンプの新製品が登場。多彩なアンプモデリングとエフェクトを内蔵した「Champion 100XL」が発売された。


▲100Wの「Champion 100XL」。本体サイズは485×66.4×260mm、重さは18.2kg。

「Champion 100XL」は、シンプルな操作で幅広いサウンドメイクが可能なギターアンプ。ブラックパネルにブラックグリルクロスといったシンプルなルックスや、充実のエフェクト類が織りなすサウンドが、従来のChampionシリーズラインナップと一線を画している。


▲パネルにはINPUT、フットスイッチ入力、VOLUEM 1/TREBLE/BASS/FX LEVEL/FX SELECT、CH SELECTボタン、GAIN/VOLUME 2/VOICE/TREBLE/MIDI/BASS/FX LEVEL/FX SELECT、TAPボタン、AUX入力、PHONES出力、PRE OUT、PWR INを用意。

コンプレッサー、オーバードライブ、ディストーション、そしてオクターバーといった定番エフェクトと、クリーンからハイゲインメタルサウンドまで鳴らすことができる16種類のアンプトーンから、好みのサウンドを選ぶことが可能。また、リバーブ、ディレイ、ビブラートなどの12種類のエフェクトにより多彩な表現が可能になる。

ドライバーユニットには12インチCelestion Midnight 60スピーカーを2基搭載、ハイパワーで表情豊かなフルトーンサウンドを鳴らしてくれる。また、付属の2ボタンフットスイッチを接続すれば、足元でチャンネルのスイッチング、エフェクトのON/OFFといった操作が可能だ。


製品情報

◆Champion 100XL
価格:56,000円(税別)
発売日:2019年8月23日
この記事をツイート

この記事の関連情報