ホームレスシンガー“イイプルギスの夜”が あの名曲カバー収録のフルアルバムを9/11リリース

ツイート

2019年9月11日(水)、イイプルギスの夜が11曲入り1st.フルアルバム『遠吠』をリリースする。岐阜県を拠点にしたホームレスの弾き語りシンガーである彼が書き下ろした10曲に加え、THE BLUE HEARTS時代の真島昌利の名曲「アンダルシアに憧れて」も、彼自身のアレンジカバーで収録。こちらは様々なアーティストがカバーしているが、令和では初となる。


イイプルギスの夜はすでにライブを中心に2年ほど活動しているが、業界関係者の評価が著しく高く、ヴィジュアル系演歌歌手の美良政次からもコメントをもらっている。
「月夜に響く遠吠え!
真にある強い心と全てを包み込んで行く優しい歌声。
星空と共に聴きながら眠りたい。」-美良政次

某音楽ライターいわく、彼の弾き語りは単なるフォークソングではなく、どこかLUNA SEAや、Nine Inch Nailsのオシャレな要素も潜んでいる。しっかり聴きこむと虜になりそう。

ホームレスという境遇が天才を産んだのだろうか?ぜひ聴いてみて欲しい。

リリース情報


「遠吠-イイプルギスの夜」
2019年9月11日発売
品番:TH-206
定価:2200円+税
収録曲
1. Good night
2. 花 feat.soramite
3. フラレシル
4. まほろば
5. I know how you feel
6. STAGE
7. 星を紡いで
8. アンダルシアに憧れて
9. 天国から
10. 就寝
11. 時間が止まれば

Amazon販売ページ
◆https://www.amazon.co.jp/dp/B07TQ3W3VY/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_oNkzDbQQHHXNR

ライブ・イベント情報

LIVE情報-
2019年9月8日(日)新宿ロフト
◆<トーゴーフェス2019>タイムテーブル発表
この記事をツイート

この記事の関連情報