ジョン・トラボルタ、テイラー・スウィフトのそっくりさんにアワードを手渡そうと…

ツイート

月曜日(8月26日)アメリカで開催された<2019 MTVビデオ・ミュージック・アワーズ>でプレゼンターを務めたジョン・トラボルタは、受賞したテイラー・スウィフトではなく、彼女そっくりのドラァグクイーンにアワードを手渡そうとしてしまった。

◆テイラー・スウィフト&Jade Jolie画像

トラボルタはクイーン・ラティファと共に、ビデオ・オブ・ザ・イヤーのプレゼンターを務めた。同部門は、テイラーの「You Need To Calm Down」が受賞。名前を読み上げられたテイラーは、自身より先に、ビデオやパフォーマンスに出演したLGBTQコミュニティーの人たちをステージに上げ、トラボルタは彼の横に立ったJade Jolieさんをテイラーと間違えた。



ドラァグクイーンのコンテスト/リアリティ番組『ル・ポールのドラァグ・レース』に出演していたJolieさんは、「You Need To Calm Down」でテイラーそっくりの姿で登場。<MTVビデオ・ミュージック・アワーズ>でも一見、見間違うスタイルで出席していた。





「You Need To Calm Down」は、ビデオ・オブ・ザ・イヤーほかビデオ・フォー・グッドも受賞。授賞式のオープニングでパフォーマンスされた。



Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報