山野楽器 x サマンサタバサ コラボ企画第2弾、フルート&クラリネットバッグとマウスピースポーチ発売

ツイート

山野楽器とサマンサタバサジャパンリミテッドのコラボレーション企画第2弾として、クラリネットも収容可能な「フルート&クラリネットバッグ」と大小2サイズの「マウスピースポーチ」が登場。8月30日(金)に、山野楽器銀座本店および仙台店、山野楽器オンラインショップ限定で同時発売される。

大好評につき完売が相次いだ第1弾「オリジナルフルートバッグ」に続き、新たなこだわりを詰め込んだ「フルート&クラリネットバッグ」が登場。楽器専門店としての長年の知見、経験を持つ山野楽器と、幅広い世代の女性から支持されているハンドバッグブランド、サマンサタバサが、お互いの強みを持ち寄り、楽器ユーザーのニーズに、高いファッションセンスを加えた、“楽器専用バッグ”として開発されたアイテムだ。


▲内側のベルトはC管/H管フルートとピッコロ2本だけではなく、クラリネットも収納できる調整可能な長さに。マジックテープで手持ちのケースに合わせたカスタマイズが可能。大切な楽器を守れるよう水を弾く防水性能、湿気を外部に逃がす透湿防水機能を兼ね備えた高機能素材「ブリザテック」を使用。バッグやベルト部分にはクッションが入っているので大切な楽器をきちんとカバーしてくれる。サイズ/重さは23×43×10cm/670g。

▲ポケットも充実。内側には譜面を入れるのに最適なA4対応のポケット、バッグの正面には財布やスマートフォンが入るファスナーポケットが。ポケットの内側にはダブルのファスナーポケットもあり、貴重品の収納に最適。従来のクラリネットバッグに比べ、マチ部分が広くなり、空いたスペースにはポーチ500mlのペットボトル、スケールなどを収納できるスペースも。

フルートとピッコロだけでなく、クラリネットも収納できるよう調整可能な内側ベルトや、楽譜、小物を一緒に収納できる機能性はもちろん、サマンサタバサならではのロックチャームやロゴプレートなど細かいディテールまでこだわりを落とし込み、シンプルで洗練されたデザインと、ユーザーの使いやすさを考えた充実した機能で、フルート、ピッコロユーザーだけでなくクラリネットユーザーにも満足できるよう仕上がった。


▲リュックサックとトートバッグの2wayで使える従来の形を3way仕様にアップデート。取り外し可能なショルダーがついて、さらに機能面がUPした。ショルダー、トートバッグとして使うときに、リュックサックの紐部分を収納できるポケット付き。また、キャリーケースに固定できるポケットも用意。長期遠征や衣装運びにも便利。

▲バッグブランド サマンサタバサならではのディテールにも注目。サマンサタバサのバッグのデザインにも使われる華やかなロックチャームやバッグチャームをデザイン。縦型・横型とどちらの向きで持っても馴染むように配置したサマンサタバサのロゴプレートはバッグのカラーに合わせ上品に仕上げた。

同時発売となる「マウスピースポーチ」は、すべての楽器に対応できるよう2種類を用意。それぞれサイズ感にこだわった。内側の仕切りは取り外し可能で、自由に使える仕様となっている。


▲マウスピースポーチは、すべての楽器に対応できるよう2種類のサイズ感にこだわった。大は8.5×16×5.5cm、小は6×11×5.5cm。

▲内側の仕切りも取り外し可能で、自由に使えるのがうれしいポイント。耐久性のある厚手のクッションでマウスピースをしっかりカバーし、持ち歩きも安心。マウスピースポーチはもちろん、メイクポーチやペンケースとしても使うことも。

カラーは、女性の肌に映えるように調合したオリジナルカラーに染めた“ダスティー ピンク”と、どんなコーディネートにも合わせやすい“ラディアント ネイビー”の2色展開。若い女性から大人まで長年愛用できる、上品で高級感のあるデザインとした。素材はいずれも本体がナイロン(ブリザテック)、 裏地がポリエステル、持ち手が牛革、金属部分は亜鉛。全種類各色100個の限定販売ということで売り切れは必至。実際に店舗で手にとってその魅力を確認してほしい。


▲第1弾「オリジナルフルートバッグ」のアイスブルーも追加生産し、好評発売中。サイズは26.5×49×9cm、重さは660g。価格は28,000円(税別)。

製品情報

◆フルート&クラリネットバッグ
価格:30,000円(税別)
◆マウスピースポーチ 大
価格:5,600円(税別)
◆マウスピースポーチ 小
価格:4,000円(税別)
発売日:2019年8月30日
取り扱い店舗:山野楽器 銀座本店、仙台店、山野楽器オンラインショップ
この記事をツイート

この記事の関連情報