ジョン・トラボルタ「テイラー・スウィフトを間違えたわけじゃない」

ツイート

8月26日にアメリカで開かれた<2019 MTVビデオ・ミュージック・アワーズ>で、プレゼンターを務めたジョン・トラボルタが、テイラー・スウィフトと彼女そっくりのドラァグクイーン、Jade Jolieさんを間違えたと話題になったが、トラボルタいわく、テイラーを探していただけで、Jolieさんをテイラーだと勘違いしたわけでも、彼女にアワードを手渡そうとしていたわけでもなかったという。

◆テイラー・スウィフト画像

米ラジオ局Hot 93.3の番組にゲスト出演した彼は、こう話した。「ステージにたくさんの人が上がったからね、僕はテイラーを探してたんだよ。そこを撮られたわけだけど、ああいう風に解釈されるなんて、面白いと思った」「もし、Jadeにアワードを渡してたらって想像するんだ。だったら、最高だったろうな。そうすべきだった」

Jolieさんのそっくりさんぶりは、テイラーの友人さえ混乱させたそうだ。Jolieさんによると、アフターショー・パーティーで「(モデルの)ジジ・ハディッドが私のことをテイラーだって思い続けてた」という。「彼女たち、いい友達なのにね。酔えば酔うほど、みんなには私がもっとテイラーに見えたみたい」

ジョン・トラボルタは、リンプ・ビズキットのフロントマン、フレッド・ダーストが監督したスリラー映画『The Fanatic』に主演。映画は金曜日(8月30日)、アメリカで劇場公開された。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報