テイラー・スウィフト、新作『Lover』で6枚目の全米1位

ツイート

テイラー・スウィフトの7枚目のスタジオ・アルバム『Lover』が、初週86万7,000ユニット(アルバム・セールス67万9,000枚)を売り上げ、初登場で全米アルバム・チャート(Billboard 200)の1位を獲得した。

◆テイラー・スウィフト画像

現時点、今年最大のウィークリー・セールスをマークした。前作『Reputation』(2017年11月)の初週セールス、123万8,000ユニットには及ばなかったが、Billboard 200でそれ以来となる最多数だった。

『Lover』はリリース後2日目で、ウィークリーどころか、映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラック(44万4,000枚)を破り、2019年最大のアルバム・セールスを記録していた。

テイラーにとって、セカンド『Fearless』(2008年)から6枚連続の全米1位。6枚全てが50万枚以上(そのうちの4枚は100万枚以上)のウィークリー・セールスを上げており、女性アーティストでこの快挙を成し遂げたのは彼女しかいない。

『Lover』はイギリス、オーストラリア、カナダ、アイルランド、スウェーデンなどでも初登場1位を獲得した。

2週連続で全米1位をキープできるか──先週金曜日(8月30日)リリースされた強力なライバル、トゥールの13年ぶりの新作『Fear Inoculum』と競うことになる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報