エリー・ゴールディング、自らの口で結婚を報告

ツイート

週末(8月31日)、アートディーラーのCaspar Joplingさんと英国のヨーク大聖堂で結婚式を挙げたと報じられたエリー・ゴールディングが、2日後、その写真をインスタグラムに投稿し、結婚したことを自ら報告した。

◆エリー・ゴールディング画像

「今週末、神の恵みの国で、私は大切な人々に囲まれる中、生涯愛する人と結婚しました。感謝の気持ちでいっぱいです。この特別な瞬間に関わってくださった全ての人たちに、永遠に感謝します。一緒に祝うため、夫と彼の家族にとって愛着のあるヨーク大聖堂まで遠くから足を運んでくださって、ありがとう。皆さんの支援と寛容さは決して忘れません。私たち2人からみなさんへたくさんの愛とハグを xx」



ゴールディングとJoplingさんの結婚式には、家族をはじめ、2人を引き合わせたと言われるエリザベス女王の孫、ユージェニー・オブ・ヨーク王女、彼女の姉ベアトリス王女、王女たちの母セーラ・ファーガソン、ケイティ・ペリー&婚約者で俳優のオーランド・ブルーム、ジェイムス・ブラント、現代美術家のトレイシー・エミンら、300人が出席し、大聖堂の前には多くのファンが集まり、2人を祝福した。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報