主題歌はビリー・アイリッシュ「bad guy」、J・ガン製作『ブライトバーン』第一弾予告解禁

ツイート

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどで知られるジェームズ・ガンがプロデューサーを務めた映画『Brightburn』が、『ブライトバーン/恐怖の拡散者』の邦題で11月15日(金)に全国公開されることがわかった。主題歌にはビリー・アイリッシュの「bad guy」が決定している。

◆第一弾予告、関連画像

エリザベス・バンクスが主演を務める『ブライトバーン/恐怖の拡散者』は、カンザス州ブライトバーンを舞台に、スーパーパワーを持つ少年・ブランドンがもたらす脅威を描いたホラー作品。SF、サスペンス、ドラマなどジャンルを超えて展開される“新感覚ホラー”とエンディングを飾る「bad guy」がどのような化学反応を起こすのか、日本公開を楽しみに待ちたい。




公開日の発表に合わせて、日本語字幕入りの第一弾予告映像も解禁された。

『ブライトバーン/恐怖の拡散者』

2019年11月15日(金)全国ロードショー
製作:ジェームズ・ガン  監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー  
出演:エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、ジャクソン・A・ダン他
配給:Rakuten Distribution/東宝東和
コピーライト:(C) The H Collective
この記事をツイート

この記事の関連情報