コルグからラバー塗装による圧倒的な質感とリッチなサウンドの定番シンセ「KROSS 88 MB」

ツイート

ピアノ、ドラム、シーケンサー、サンプラーを備えたコルグのオールインワン・シンセKROSS 2-88鍵盤モデルが、新たにラバー塗装による「スーパー・マット・ブラック」カラーを採用。さらに即戦力プログラムを追加して「KROSS 88 MB」として9月中旬に発売される。


すぐに違いがわかるクラスを超えた質感とリッチなサウンドを装備し、格段にグレードアップした定番シンセ「KROSS 88 MB」。手触りの良い上質なラバー塗装による「スーパー・マット・ブラック」カラーを採用。高級なラバー塗料を贅沢に用いた、ワンランク上の佇まいが味わえる。

追加PCMによるリッチなサウンドも魅力。1,000以上もの豊富なプリセット音色に、さらにPCMを追加することにより実現したピアノやエレクトリック・ピアノ、最新のEDMに対応するシンセ、ドラムなど、新たなプログラムを128個、ドラム・トラック・パターンを27個搭載した。

鍵盤には表現力豊かな演奏が可能な、NH(ナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション)鍵盤を採用。アコースティック・ピアノと同様の、低音部では重く、高音部では軽くなるタッチを再現し、指先の繊細な表情まで豊かに再現する。

製品情報

◆KROSS 88 MB
価格:オープン(市場想定価格 110,000円 税別)
発売日:2019年9月中旬

関連画像&映像

◆KORG 画像
この記事をツイート

この記事の関連情報