Pioneer DJのコントローラー「DDJ-400」がSpotifyの楽曲でDJプレイ可能に

ツイート

Pioneer DJの2ch DJコントローラー「DDJ-400」が、algoriddim GmbH社のiOSアプリ「djay」、PC/Mac用ソフトウェア「djay Pro」に対応を果たした。これにより、「djay」「djay Pro」が連携するストリーミング音楽配信サービス「Spotify」の4,000万曲以上の曲を使って、「DDJ-400」で手軽にDJプレイを楽しめるようになった。

「djay」「djay Pro」がインストールされたデバイスと、「DDJ-400」を接続するだけですぐに使用可能。Spotifyサービスを利用すれば、DJプレイのための楽曲をCDからリッピングしたり、ダウンロード購入したりといった手間も不要となる。なお、Spotifyの楽曲でDJプレイをするには、「Spotify Premium」の定期購入が必要だ(無料版では利用できない)。また、iPhone/iPadで「DDJ-400」を使用するには、Lightning-USB 3カメラアダプタ(別売)が必要となる。

「DDJ-400」は、Pioneer DJのDJアプリケーション「rekordbox dj」にも対応。有償版のライセンスキーが同梱されているほか、チュートリアル機能に対応しているため、基本操作からさまざまな技術に至るまで、DJプレイに必要なノウハウを身につけることができる。
この記事をツイート

この記事の関連情報