BLACKPINK、<WIRED MUSIC FESTIVAL’19>初参戦

ツイート

BIGBANG、WINNER、iKONらが所属するYG ENTERTAINMENTのガールズグループ・BLACKPINKが9月7日、愛知・AICHI SKY EXPO野外多目的利用地にて開催された大型音楽フェスティバル<WIRED MUSIC FESTIVAL’19>に初参戦した。

◆BLACKPINK ライブ画像

今年2019年で5年目を迎える<WIRED MUSIC FESTIVAL>は、過去にSteve AokiやDimitri Vegas & Like Mike、Hardwell、Wiz Khalifa、DJ SNAKEら、世界的ビッグイベントに匹敵するアーティストラインナップを提供してきた東海地区随一の大型音楽フェスだ。

BLACKPINKは生バンドを迎えた今回のステージで、YouTubeでの再生数が9億3千万再生を超え、韓国ガールズグループとして初の快挙となる、アメリカレコード協会(RIAA)からゴールド認定を受けた大ヒット曲「DDU-DU DDU-DU」をはじめ、2018年を代表する「BOOMBAYAH」、最新アルバム『KILL THIS LOVE』よりYouTubeで5億6千万再生を突破したタイトル曲「Kill This Love」など、新曲を含む全9曲を披露。重厚なビートとパワフルなバンドサウンドにJENNIE、JISOO、LISA、ROSÉのヴォーカル&ラップが絶妙に絡み合ったキュートかつエネルギッシュなパフォーマンスで会場は大盛況となった。



BLACKPINKはこの冬、自身初のワールドツアーとして北アメリカ・アジア・ヨーロッパ・オセアニアの世界4大陸を巡り22都市で30公演を実施する。日本公演は12月4日東京・東京ドーム、1月4日&5日大阪・京セラドーム大阪、2月22日福岡・福岡ヤフオク!ドームで開催予定。

<BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA>日本公演

2019年12月4日(水)東京・東京ドーム
2020年1月4日(土)大阪・京セラドーム大阪
2020年1月5日(日)大阪・京セラドーム大阪
2020年2月22日(土)福岡・福岡ヤフオク! ドーム

チケット一般発売:2019年9月21日(土)10:00〜

この記事をツイート

この記事の関連情報