ポスト・マローン、オジー・オズボーンとのコラボを公開。「オジーはすごく気に入ってた」

ツイート

ポスト・マローンが、先週、ニュー・アルバム『Hollywood’s Bleeding』のリリースに合わせ、収録曲の1つ「Take What You Want」の音源を公開した。マローンは同曲で、オジー・オズボーン、トラヴィス・スコットとコラボした。

◆ポスト・マローン画像、試聴動画

マローンはレコーディングの際、オジーと同席することはなかったが、後でプロデューサー/シンガー・ソングライターのアンドリュー・ワットからオジーが絶賛していたと聞かされたという。マローンは、Beats 1の番組でこう話した。「ワットが教えてくれたんだけど、オジーは“おい、これは俺がやってきた中で……サバス以来、ソロ活動を始めて以来のお気に入りだ”みたいなこと言ってたって。それってデカいよ。光栄だ。ありがとう」



マローンは、『Hollywood’s Bleeding』で、オジー、スコットほか、フューチャー、ホールジー、ミーク・ミル、シザ、ヤング・サグ、スウェイ・リーらとコラボ。豪華なラインナップだが、「ビジネスとして捉えたくはなかった」という。「結局のところ、音楽はビジネスじゃないと、俺は思う。重要なのは人だ。“おお、この人物はいまホットだから、一緒に歌いたい”なんてことはできない。自然に発生するものだ。両者がそろって“一緒に何かやろう”って言うんじゃなきゃね」

ポスト・マローンの3枚目のスタジオ・アルバムとなる『Hollywood’s Bleeding』は先週金曜日(9月6日)リリースされた(日本盤10月9日発売)。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報