ポスト・マローンの新作、全米/全英で初登場1位の見込み

ツイート

ポスト・マローンが先週金曜日(9月6日)リリースしたニュー・アルバム『Hollywood’s Bleeding』のセールスが好調で、週終わりに発表される全米および全英チャートで初登場1位を獲得すると見られている。

◆ポスト・マローン画像

アメリカでは初週、47万5,000~50万ユニットの売り上げが予測されており、2週間前にテイラー・スウィフトが新作『Lover』で打ち出した86万7,000ユニットに次ぎ、2019年2番目に大きなウィークリー・セールスをマークするものと考えられている。

ストリーミングにおいては、アリアナ・グランデの『thank u, next』を上回り、今年最多の週間再生数を記録する可能性が高い。

全英では、週半ばの集計で、ほかを大きく引き離しトップにつけているという。

『Hollywood’s Bleeding』は、ポスト・マローンにとって3枚目のスタジオ・アルバム。「Rockstar」「Psycho」「Better Now」などのヒット・シングルが収録された前作『beerbongs & bentleys』(2018年)で、全米/全英両チャートにて初の1位を獲得した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報