9月9日がダンスミュージックの日に制定。DJや選曲家たちの社会的地位向上も視野に

ツイート

DJや選曲家たちの社会的地位やその文化的価値を高め、それらを広く一般に広めていく事、ダンスミュージックにおける芸術文化の普及および、国内のDJ/選曲家の技術の向上や活動の広がりを目指すことを目的とし、9月9日が「ダンスミュージックの日」と制定された。

9月9日の日付の由来は、「9」と「9」また「909」とした際、「9」が2つ並んだ状態がターンテーブルのアームとレコード2つの形状に似ていること、DJがレコードをプレイしている姿に見えること、また「9」「0」「9」の”円状”のスペースがレコードやCDの形状に見えること、そしてダンスミュージックシーンを変えた数多の技術者や開発、機材の誕生やアーティストたちに敬意を表する想いから。

この日を起点に、日本が生んだダンスミュージック文化を通じて、国際交流を積極的に行い、ダンスミュージック文化に関する資料の収集や保存、研究、イベント、公開講座などを通して社会的、文化的活動の支援など、次世代へその文化的価値を伝承していくことも目的としている。発案や制定は、日本を活動拠点に含み、国内のナイトシーン、ダンスミュージックシーンで活躍するDJたちが中心となって行われた。「東京オリンピック」を控え、節目の年を迎える東京を皮切りに、2020年からは、<TOKYO DANCE MUSIC WEEK 2020>の開催も予定。2025年の大阪万博まで勢いを増す国内のナイトタイムエコノミーへ、また国内のナイトライフに活気をもたらすひとつの可能性として、注目が集まることになりそうだ。

またこの『ダンスミュージックの日』の制定を記念して、東京のクラブシーンやDJたちの最新MIXを放送、東京のナイトライフをフィーチャーする番組、J-WAVE「TOKYO M.A.A.D SPIN」では一週間の特集が一挙放送される予定となっている。

「TOKYO M.A.D.D. SPIN」

9月9日(月)〜9月14日(土)深夜3:00〜5:00
◆放送局:J-WAVE(81.3FM)
◆出演 
(月曜日)Watusi/高木完
(火曜日)DJ KAWASAKI
(水曜日)沖野修也
(木曜日)DJ SAIMURA
(金曜日)DJ EMMA/Naz Chris
(土曜日)KO KIMURA/TAKAMI

(開催概要)◆タイトル:<TOKYO DANCE MUSIC WEEK 2020>
◆開催日時:2020年9月7日(月)〜9月13日(日)※予定
◆会場:都内各所
◆主催:TOKYO DANCE MUSIC WEEK 2020実行員会

◆「TOKYO M.A.D.D. SPIN」 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報