ロニー・ウッド、トリビュート・アルバム3部作を計画

ツイート

ロニー・ウッドが、11月にリリースするチャック・ベリーのトリビュート・アルバム『Mad Lad』の詳細を発表した。

◆『Mad Lad』画像、試聴動画

正式なタイトルは『Mad Lad: A Live Tribute to Chuck Berry』で、昨年、英国ウィンボーンにあるTivoli Theatreにて彼のバンドとライブでレコーディングされたそうだ。「Tribute to Chuck Berry」「Talking About You」「Mad Lad」「Wee Wee Hours (feat. イメルダ・メイ)」「Almost Grown (feat. イメルダ・メイ)」「Back in the USA」「Blue Feeling」「Worried Life Blues」「Little Queenie」「Rock 'N' Roll Music (feat. イメルダ・メイ)」「Johnny B Goode」の11曲を収録し、11月15日にリリースする。アートワークには、ロニーが描いたチャックの肖像画がフィーチャーされている。

今週初め、「Talking About You」の音源が公開された。





また、ロニーはアルバムのリリースに合わせ、11月21日にロンドンのO2シェパーズ・ブッシュ・エンパイアで特別公演を開くという。

ロニーは、彼に影響を与えたアーティストへのトリビュート・アルバム3作を計画しており、『Mad Lad』はその1作目になるそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報