スラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズが映画『ターミネーター』新作に新曲提供との噂を否定

ツイート

ガンズ・アンド・ローゼズが、映画『ターミネーター』シリーズの新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』に新曲を提供するらしいとの噂が流れたが、残念ながら、スラッシュにより否定された。

◆スラッシュ画像

バンドのファンサイトは先週、ガンズ・アンド・ローゼズのメンバー4人が、サウンドトラックに新曲を提供するか決めるため、『ターミネーター:ニュー・フェイト』の暫定版のプライベート試写会に出席したと報告。「スラッシュは曲を緊急リリースするため、アクセルの家で多重録音したようだ。現時点で曲名は不明ながら、100%間違いない。ガンズ・アンド・ローゼズの新曲」と伝えていた。

これについて、今週月曜日(9月9日)SiriusXMの番組『Trunk Nation』にゲスト出演したスラッシュはこう話した。「ターミネーターには何もないよ。ああいう噂は、一度出ると、独り歩きするものだ。収束させられない。広まっていくばかりだ。ま、とにかく、映画には何もない」

スラッシュはまた、ガンズ・アンド・ローゼズのこの先の計画について、秋に北米でミニ・ツアーを行なった後、「ツアーに関していえば、3月に何かある。それにもちろん、みんな、俺らが新曲を作っているのは知っているだろ」と話した。

アーノルド・シュワルツェネッガーとリンダ・ハミルトンが28年ぶりに『ターミネーター』シリーズで共演を果たす『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、11月に劇場公開される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報