チャンス・ザ・ラッパー、子供誕生で、数日後に開幕予定だったツアーを来年に延期

ツイート

チャンス・ザ・ラッパーは、今週末(9月14日)から北米ツアーを開催予定だったが、今月初め、2人目の子供が誕生したことから、開幕数日前になり、ツアーを来年1月に延期すると発表した。

◆チャンス・ザ・ラッパー画像

チャンスは月曜日(9日)、長女Kensliちゃんと生まれたばかりの次女Marliちゃんを抱いた写真をインスタグラムに投稿し、「この1週間考え続け、ツアーを先送りにすることを決めた」と伝えた。

「この1年は、結婚、子供の誕生、ファースト・アルバムのリリースなんかがあり、俺の人生で最良の時期だった。でも、それだけいろいろあると、家庭と仕事の両立はとても難しい。Kensliが生まれたとき、俺はその2週間後にツアーを始め、彼女の人生における最も大切な時間の1つを逃した。そして、何よりも重要な点は、子供の母親が最も俺を必要としているとき、そこにいなかったわけだ。夫、そして2児の父となったいま、もう同じ間違いはおかせないと悟っている」

「どれだけ多くの人たちが俺に会うのを楽しみにしていたか知っているから、申し訳なく思う。でも、理解し許して欲しい」



フェスティバルの出演は予定通り行なうが、ツアーは2020年1月15日から開催されることとなった。

チャンス・ザ・ラッパーは今年7月にファースト・アルバム『The Big Day』をリリースし、全米2位をマークした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報