ローランド、最大4台のiPhoneでバンド演奏を同時に録画、マルチアングル動画が手軽に作成できるアプリ「4XCAMERA Maker」

ツイート

複数のiPhone/iPadで撮影した動画を編集し、画面の分割や切り替えなど、プロ並みの本格的な演奏動画をカンタンに作成できるアプリ「4XCAMERA Maker(フォーエックスカメラ・メーカー)」がローランドより登場。9月10日にApp Storeで配信が開始された。発売を記念して、ローランド・アプリがお得にアップグレードできるキャンペーンも実施する。

スマホのカメラ性能が向上したことで、バンドのライブ演奏やスタジオでの練習風景を動画撮影してYouTubeやSNSに投稿している人は多い。しかし、1回の撮影ではアングルがひとつのみとなるため、その映像は単調になりがちだ。そこで利用したいのが、今回登場の「4XCAMERA Maker」。このアプリを使えば、最大4台のiPhone/iPadを使って撮影した動画をカンタンな操作で編集し、プロのようなマルチ画面の動画を作り上げることができる。

親機となるiPhoneまたはiPadと、子機となる最大3台のiPhone/iPadを同期させ、親機の操作で一斉に撮影がスタート。撮影後に画面をタップするだけで子機の動画が親機にワイヤレスで転送される。各動画は同期されているので面倒な頭出し作業は不要。あとはアプリ内の機能を使って多彩なパターンの画面切り替えや画面分割(最大4つの画面に分割可能)など、カンタンに編集することができる。プロが編集したようなインパクトのある動画をスマートフォン/タブレットだけで完成させることができるというわけだ。

撮影後の編集では、好みのアングルの映像を選びながら、ワイプやフェード・イン/アウトの効果で切り替えたり、最大4つに分割してバンドメンバーそれぞれの演奏を同時に見せることが可能だ。


▲動画撮影時のイメージ(左)、フェードイン/アウトの設定画面(右)。

「4XCAMERA Maker」は、無料でダウンロードしてすぐに使用可能(ただし、一部の画面切り替え/合成の効果は使用できない)。アップグレード版(有料・アプリ内課金)では、すべてのタイプの画面切り替えや合成効果を活用できる。バンドのオリジナル曲の演奏を、本格的な「ミュージック・ビデオ」に仕上げて、YouTubeやSNSで世界中の人々とシェアしてみよう。

音声のクオリティにこだわりたいなら、スマートフォン用オーディオ・ミキサー「GO:MIXER」、「GO:MIXER PRO」がオススメ。これらを接続すれば、無料版でもアップグレード版と同様にすべての編集機能を使って動画作成することができる。

また、「4XCAMERA Maker」の発売を記念して、楽しい動画を簡単に作成できるローランド・アプリのキャンペーンが実施中。期間中は、各アプリのアップグレードを特別価格で提供する。期間と対象アプリ、アップルレード価格(UPG価格)は以下のとおり。

キャンペーン期間:2019年9月10日(火)~10月10日(木)

●4XCAMERA Maker
 最大4台の端末で同時撮影した動画をマルチ画面編集
 iOS対応、通常UPG価格:960円、キャンペーン期間中UPG価格:360円
●4XCAMERA
 撮影した動画を最大4つのマルチ画面に編集
 iOS対応、通常UPG価格:480円、キャンペーン期間中UPG価格:360円
●Beat Sync Maker
 撮影した動画のビートに合わせてインパクトのある映像効果を付加
 iOS対応、通常UPG価格:360円、キャンペーン期間中UPG価格:240円
●Virtual Stage Camera
 撮影した動画の背景を置き換えてユニークな映像を作成
 iOS/Android対応、通常UPG価格:1,080円、キャンペーン期間中UPG価格:360円

製品情報

◆4XCAMERA Maker
価格:無料(アップグレード版はアプリ内課金960円)
※2019年9月10日~10月10日のキャンペーン期間中は360円でアップグレード可能
発売日:2019年9月10日
この記事をツイート

この記事の関連情報