グリーン・デイ、フォール・アウト・ボーイ、ウィーザーが共同ツアーを開催

ツイート

グリーン・デイ、フォール・アウト・ボーイ、ウィーザーが2020年夏、共同ツアー<Hella Mega Tour>を開催することを発表した。

◆<Hella Mega Tour>関連画像、動画

さらに、3バンドは火曜日(9月10日)、ツアーの告知とともに、それぞれ新曲を公開している。グリーン・デイは2020年2月にニュー・アルバム『Father Of All Motherfuckers』をリリースすると発表し、タイトル・ソングの音源を公開。フォール・アウト・ボーイはワイクリフ・ジョンをフィーチャーした「Dear Future Self (Hands Up)」を、ウィーザーは「The End Of The Game」をリリースし、2020年5月に14枚目となるスタジオ・アルバム『Van Weezer』を発表することを明かした。フォール・アウト・ボーイは11月にグレイテスト・ヒッツ・アルバム『Believers Never Die - Volume 2』をリリースする。















彼らはまた、対立する3集団が衝突する寸劇や“狂乱の貴公子”、プロレスラーのリック・フレアーが登場するビデオも公開し、ツアー開催の告知を賑わせた。





<Hella Mega Tour>は2020年6月13日にフランスでスタート。ヨーロッパで8公演を行なった後、7月17日から8月29日まで北米ツアー(20公演)を開く。北米ではThe Interruptersがオープニング・アクトとして参加する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報