マクフライ、9年ぶりにアルバムを発表

ツイート

英国のポップ・ロック・バンド、マクフライが、9年ぶりとなるニュー・アルバム『The Lost Songs』をリリースすることを発表した。

◆マクフライ画像、動画

マクフライは、2016年に<Anthology>ツアーを行なった後、メンバー個々のプロジェクトや生活に専念するため、活動を休止していた。

トム・フレッチャー、ダニー・ジョーンズ、ダギー・ポインター、ハリー・ジャッドの4人は火曜日(9月10日)、11月20日にロンドンのO2アリーナで復帰公演を開くことを告知し、公演に向け、毎週日曜日、未発表曲を公開していくと発表した。

「この9年、6枚目のアルバムになるだろうと考え、僕らはたくさんの曲を作り、レコーディングしてきた。様々な理由により、これらがリリースされることはなかった……今このときまでは。O2公演に向け、毎週日曜日、全てのストリーミング・サービスにてこれらの“ロスト・ソング”をリリースする。これらの曲は、この9年間の僕らの旅の重要な一部で、ようやく、みんなとシェアできるのをマクファッキング嬉しく思う」





同日夜、メンバーが『The Lost Songs』の収録曲について語る映像『エピソード1/RED』が公開された。



マクフライは2004~2010年の間に5枚のアルバムを発表し、1st『Room On The 3rd Floor』(2004年)、セカンド『Wonderland』(2005年)が全英1位を獲得。シングルは「5 Colours In Her Hair」「Obviously」「Don’t Stop Me Now」など7枚がトップに輝いている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報