TVアニメ「ラディアン」第2シリーズOP曲はHalo at 四畳半、ED曲はNakamuraEmi

ツイート


NHK Eテレで10月2日(水)から放送されるテレビアニメ「ラディアン」の第2シリーズのオープニングテーマがHalo at 四畳半の新曲「ナラク」、エンディングテーマがNakamuraEmiの新曲「ちっとも知らなかった」に決定した。

◆Halo at 四畳半、NakamuraEmi画像

「ラディアン」の原作は、フランス人漫画家トニー・ヴァレントによる冒険ファンタジーだ。今回のオープニングテーマ/エンディングテーマを飾る両曲ともに、このテレビアニメのために書き下ろした新曲である。

Halo at 四畳半“Vo/Gt 渡井翔汰”、NakamuraEmiからそれぞれコメントも届いている。

  ◆  ◆  ◆

■<Halo at 四畳半“Vo/Gt 渡井翔汰”コメント>
アニメ「ラディアン」の主題歌に我々Halo at 四畳半を選んでいただきました。
僕はこれまでもさまざまな作品に勝手に主題歌を作ってきたのですが、公式に依頼されて書き下ろすのは生まれて初めての経験でした。
「ナラク」は主人公セトの心の奥に潜む暗闇に付けた名前です。それは僕らそれぞれの心にも等(ひと)しく棲(す)まうもの。
今期のラディアンではまさにその心の暗闇にセトが立ち向かっていきます。
物語を通して、ナラクという楽曲を通して、より一層ラディアンという作品を堪能してください!

  ◆  ◆  ◆

■<NakamuraEmiコメント>
フランスで生まれた作品に関われたこと、とても光栄に思います。
ファンタジーの中にもフランスで育ったトニーさんだからこそ描けるリアルな世界があり、私もラディアンの登場人物に自分の気持ちや実在する仲間を重ね合わせて作りました。
リアルを歌ってきた自分にとって、このファンタジーの世界に関われたことは新しい挑戦となりました。
ラディアンの制作チームの皆様、すばらしいチャンスをありがとうございました。

  ◆  ◆  ◆





■テレビアニメ「ラディアン」第2シリーズ

NHK Eテレ:2019年10月2日(水)より毎週水曜日19:25~(全21話)
(c)2019 Tony Valente, ANKAMA EDITIONS / NHK, NEP

その手が導くのは破壊か、創造か

■あらすじ
魔法使い少年・セトは、怪物ネメシスを倒すため冒険の旅に出た。道中、魔法使い少女・メリや情報屋・ドクと仲間になり、魔法使いの天敵・異端審問所と衝突!激戦の末、辛くも勝利を収める。
伝説とされるネメシスの巣“ラディアン”の手がかりを握る魔法使い騎士団の本拠地へと到着したセトだったが、ラディアンを探していたのは昔のことだと言われてしまう。
魔法騎士志願者の少女・オコホとの出会いや、メリ・ドクとの別れ、セトを追う異端審問官、新たな敵・商人男爵との激突など、セトの冒険はますます盛り上がっていく!

スタッフ
原作:トニー・ヴァレント
監督:岸誠二
シリーズディレクター:福岡大生
シリーズ構成:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:河野のぞみ
音楽:甲田雅人
アニメーション制作:Lerche
制作:NHKエンタープライズ
制作・著作:NHK

NHK番組公式サイト
https://www.nhk.or.jp/anime/radiant/
アニメ「ラディアン」インフォ+(プラス)
https://anime-radiant.com/

この記事をツイート

この記事の関連情報