【インタビュー】いきものがかり山下穂尊「それぞれ自由に楽しめることが<米フェス>の幸せ」

ツイート
PR

10月12日(土)、13日(日)に新潟県長岡市で開催される<長岡 米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2019>。トップアーティストたちのライブが楽しめるだけでなく、長岡名物の花火や新潟のグルメ、そのほか様々な催し物が楽しめる、まさにお祭りとも言うべき贅沢なフェスである。そのスペシャルナビゲーターを務めるのが、いきものがかりの山下穂尊。初回のフェスづくりにゼロから関わるだけでなく、テーマソング「輝き」を書き下ろし、昨年のイベント開催当日は出演者としてもナビゲーターとしても休む間もなく動いていた彼は、今年の開催に対してどんな想いを抱いているのだろうか。今年のビッグトピックでもある、いきものがかりの3年振りのフェス出演と併せて話を聞いた。

──初回である昨年の<米フェス>は山下さんにとってどんなものになりましたか?

初回ということもあって、僕もゼロから関わることができたんです。長岡にも何度も足を運んで、会場の下見をしたり夏の花火大会も観させてもらったり、いろんな記念館で長岡の歴史に触れたりと、長い時間関わらせてもらって。台風の脅威にさらされながらもなんとか2日間終えられて良かったですね。たくさんの方々が来てくださって、無事に開催できてほっとしました。

──<米フェス>のスペシャルナビゲーターということで、山下さんは水面下での活動もたくさんありましたよね。

いろんなお客さんが集まるフェスでもありますし、長岡市のスキー場での開催だったので、普段いきものがかりとして開催しているツアーやイベントとは違う考え方で臨む必要はありました。当初から単発ではなく継続する、それこそ夏の花火大会、秋の米フェスになればいいねという話で始まっているので、ちゃんと成功に辿り着けて良かったですね。


取材・文:沖 さやこ
撮影:堀 清香

<長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~2019>

2019年10月12日(土)、13日(日)
新潟・東山ファミリーランド(新潟県長岡市栖吉町3300番地)
開場:9:30 / 開演:11:00
※雨天決行(台風などの荒天の場合は中止)

出演者(※五十音順):
▼10月12日(土)
KICK THE CAN CREW、きゃりーぱみゅぱみゅ、サンプラザ中野くん、DISH//、BIGMAMA、ひなた、日向坂46、南こうせつ、横山だいすけ、wacci
MC:加藤諒、楠雄二朗/U.K.

▼10月13日(日)
天月-あまつき-、いきものがかり、K-Musical Stars、琴音、C&K、TEAM SHACHI、DUBFORCE、つるの剛士、中澤卓也、BILLIE IDLE(R)、小林幸子(スペシャルゲスト)with 中川翔子
MC:ファーストサマーウイカ、楠雄二朗/U.K.

チケット一般発売日: 2019年9月7日(土)
◆チケット詳細ページ

DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報