ペット・ショップ・ボーイズ、1月にニュー・アルバム発表。シングル第1弾でイヤーズ&イヤーズとコラボ

ツイート

ペット・ショップ・ボーイズが、水曜日(9月11日)、イヤーズ&イヤーズをフィーチャーした新曲「Dreamland」を公開した。2020年1月にリリースされるペット・ショップ・ボーイズのニュー・アルバムからの1stシングルとなる。

◆ペット・ショップ・ボーイズ画像、動画

曲は、ニール・テナントとクリス・ロウが、イヤーズ&イヤーズのヴォーカリスト、オリー・アレクサンダーと共作し、アレクサンダーはテナントとのデュエットも果たした。アルバム『Electric』(2013年)、『Super』(2016年)同様、スチュワート・プライスがプロデュースした。

テナントとロウは、ニュー・シングルについて「この10年最もオリジナリティがあって、しかも成功しているバンドであるイヤーズ&イヤーズとコラボレーションできてとても興奮しているよ」とコメントしている。



ペット・ショップ・ボーイズのニュー・アルバムは、2016年発表の『Super』以来となり、現時点、1月24日のリリースを予定している。タイトル、トラッキングリスト等の詳細は今後明かされる。

ペット・ショップ・ボーイズはまた、来年5~6月に、初となるグレイテスト・ヒッツ・ツアー<Dreamworld: The Greatest Hits Live>をUKで開催することを発表した。ロンドン、マンチェスター、バーミンガムなど7都市のアリーナでパフォーマンスする。



ペット・ショップ・ボーイズのスタジオ・アルバムは、ファースト『Please』(1986年)から13枚全てが全英トップ10(そのうちの7枚がトップ3)に入っている。最大のセールスを上げたのがセカンド『Actually』(1987年/トリプル・プラチナ)で、5枚目のアルバム『Very』(1993年)は1位に輝いた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報