竹内まりや、新SG「旅のつづき」初回盤に広末涼子主演ショートムービー

ツイート


10月9日(水)にリリースされる竹内まりやのニューシングル「旅のつづき」の詳細が明らかになった。

◆シングル「旅のつづき」 画像

同シングル曲は、吉永小百合、天海祐希主演の映画「最高の人生の見つけ方」の主題歌として書き下ろされ、竹内らしいポジティブなメッセージが込められた楽曲となっている。また、LAで撮影されたという今作のジャケット写真は、広大な荒野のハイウェイに佇む竹内の姿が、人生の旅の途中を表しているようだ。



カップリングには、トム・ウェイツの作詞・作曲で、イーグルスがカヴァーしたことでも有名な「Ol‘55」(オール55)を収録。この楽曲はアルバム『Turntable』のDisc3「Premium Covers」に収録される予定であったが、分数の関係で収録が見送られたナンバー。このたびシングルのカップリングとしてリリースされることが決定した。

また、このシングルの初回盤には、アルバム『Turntable』の発売を記念して制作された広末涼子主演のショートムービーがDVDとして付属することも決定。竹内が作詞・作曲した「MajiでKoiする5秒前」(97年)が、広末涼子のデビューソングとして一世を風靡し、同曲の竹内によるセルフカヴァーがアルバム『Turntable』に収録されたという縁もあり、竹内の音楽や歌詞からインスパイアされた全3話のショートムービーが作成された。先ごろYouTubeにて限定公開されていたが、このスペシャル・ムービーがパッケージになってCDに付属される。こちらは初回盤のみのため、早めにチェックして欲しい。



なお竹内まりやは、40周年スペシャル企画<LIVE Turntable>を来年2020年4月に東京@Zepp Tokyo、大阪@Zepp Nambaで開催。竹内まりやのライブは、昨年11月にNHK大阪ホール、品川プリンス・ステラボールにて実施されたファンミーティングでのミニ・ライブ以来となり、加えてホールではなくライブハウスでの公演となると1981年に行われた大阪バラードでの公演以来となり、実に39年ぶり。このスペシャルなライブイベントに参加するためには、発売中のアルバム『Turntable』の初回プレス分に封入されている応募券とシングル「旅のつづき」に封入されている応募ハガキが必要となる。詳細は、オフィシャルサイトからご確認を。

■ニューシングル「旅のつづき」

2019年10月9日(水)発売
映画「最高の人生の見つけ方」主題歌
初回限定盤:WPZL-31681/2 定価¥1,500(税別)
通常盤:WPCL-13106 定価¥1,000(税別)
初回限定盤のみ広末涼子主演のショートムービー「Turntable」のDVD付属

ご予約はこちらから:
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07VG7TT39
楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/rb/15993018/
TSUTAYA http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4943674301812/
タワーレコード https://tower.jp/item/4940776
HMV https://www.hmv.co.jp/product/detail/10084889
山野楽器 https://www.yamano-music.co.jp/userProdDetailCD.do?itemCode=4119071061&itemClass=C

●ショートムービー「Turntable」
主演:広末涼子
出演:村上淳、山口紗弥加、白石聖、坂東龍汰
原案:「Turntable」 竹内まりや
脚本:狗飼恭子
音楽:竹内まりや
監督:新城毅彦
制作:スマイルカンパニー、ワーナーミュージック・ジャパン、ホリプロ

【ストーリー】
「人生は廻っている。同じようなところを。違うメロディを奏でながら。」
40歳の麻奈美(広末涼子)はある朝、ゴミ捨て場で使い古されたターンテーブルを見つける。麻奈美はそのターンテーブルを見つめながら、かつて愛した男、孝也(村上淳)に想いを馳せる。
1人の女性の甘く切ないラブストーリーが回想と共に今廻り始める...

※オリジナルサウンドトラックも同時発売
■「最高の人生の見つけ方 オリジナル・サウンドトラック」
2019年10月9日(水)発売 WPCL-13105 定価¥2,800(税別)

■<LIVE Turntable>

東京:2020年4月18日(土) @Zepp Tokyo
大阪:2020年4月24日(金) @Zepp Namba

アルバム「Turntable」の初回プレス分に封入されている応募券をシングル「旅のつづき」に封入の応募ハガキに貼付けしてご応募ください。

詳しくはこちら
「竹内まりや 40th特設サイト」www.mariya40th.com

この記事をツイート

この記事の関連情報