山崎まさよし、3年ぶりAL『Quarter Note』発売。初回盤に映画『影踏み』サントラも

ツイート

山崎まさよしが11月13日、3年ぶりのオリジナルアルバム『Quarter Note』をリリースする。

◆「影踏み movie ver.」ジャケット画像

本作には、14年ぶりの主演映画『影踏み』に書き下ろした主題歌「影踏み」、シングル曲「アイムホーム」(テレビ東京系 金曜8時のドラマ『駐在刑事』主題歌)、配信限定シングルとしてリリースされ近鉄TVCMソングとして現在放送中の「回想電車」ほか、全11曲を収録予定。2形態が用意され、初回限定盤にはボーナスディスクとして映画『影踏み』オリジナルサウンドトラックが付属する。

また、9月14日に各配信サイトにて「影踏み movie ver.」が先行配信されることも決定した。あわせて新アーティスト写真も公開されている。

▲山崎まさよし/「影踏み movie ver.」

なお山崎は、9月15日に山梨・富士急ハイランド コニファーフォレストにて開催される毎年恒例のライブイベント<Augusta Camp 2019>に出演。『Quarter Note』を予約するとアーティスト写真のアザーカットを使用したクリアファイルが先着特典としてプレゼントされる。特典はCDとあわせて後日配送予定。

リリース情報

先行配信「影踏み movie ver.」
iTunes、レコチョク、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify

  ◆  ◆  ◆

NEW ALBUM『Quarter Note』
2019年11月13日(水)発売
■初回限定盤2CD
UPCH-29350/1 ¥4,000+税
ボーナスディスク:映画『影踏み』オリジナル・サウンドトラックを同梱。

■通常盤CD
UPCH-20539 ¥3,000+税

[収録曲]
「影踏み」
「回想電車」
「アイムホーム」
「Eyes On You」
含む全11曲収録

映画『影踏み』

2019年11月15日(金)全国ロードショー/11月8日(金)群馬県先行公開
出演:山崎まさよし 尾野真千子 北村匠海
中村ゆり 竹原ピストル 中尾明慶 藤野涼子 下條アトム 根岸季衣 大石吾朗 高田里穂 真田麻垂美 田中要次 滝藤賢一 鶴見辰吾 /大竹しのぶ
原作:横山秀夫「影踏み」祥伝社文庫)監督:篠原哲雄 脚本:菅野友恵 音楽:山崎将義
配給:東京テアトル
(C)2019「影踏み」製作委員会

[STORY]
単なる「空き巣」ではなく、深夜に人の居る住宅に侵入し盗みを働く、通称「ノビ師」と言われる泥棒。寝静まった民家を狙い“現金”を盗み出す忍び込みのプロで、その中でも真壁修一(山崎まさよし)は一線を画すスゴ腕のノビ師。証拠も残さず決して口を割らない、その高く強固な壁を思わすしたたかさから、いつしか警察からは「ノビカベ」とあだ名された。ある夜、修一は侵入した稲村邸の寝室で、夫の寝ている側に火を放とうとする妻・葉子(中村ゆり)の姿を目撃する。咄嗟の行動で放火現場を止めに入ったが、その直後、修一は逮捕される。2年後、刑期を終えた修一を迎えてくれたのは弟・啓二(北村匠海)、そして恋人の久子(尾野真千子)だけ。ただ、修一の頭にはこの2年ずっと気がかりなことがあった。何故、あの日の侵入がバレていたのか?何故、自分だけが逮捕されたのか?そして、あの時夫を殺害しようとしていた妻・葉子の行方は……。
https://kagefumi-movie.jp

この記事をツイート

この記事の関連情報