注目のUKジャズレーベル“Albert's Favourites”の主宰者スクリムシャー、オリジナルアルバムをリリース

ツイート

スクリムシャーがオリジナルアルバムをリリースする。

ボーカリスト、マルチインストゥルメンタリスト、プロデューサー、そしてDJでもあるアダム・スクリムシャーは、アコースティック・ギターで弾き語りもすれば、数々の名リエディットでも知られる、マルチな才能に恵まれた真の音楽家だ。

スクリムシャー名義でのソロ作はそんな彼の豊かな音楽的素養が遺憾なく発揮された素晴らしい内容となっている。“現代のニーナ・シモン”とも称されるジョージア・アン・マルドロウ、新世代UKジャズ期待のトランぺッター、エマ-ジーン・サッカリーに加え、マーク・ド・クライヴ・ロウ、ジ・エクスパンジョンズやイル・コンシダードのメンバーも参加した間違いない一枚と言える。

注目のUKジャズ・レーベルAlbert's Favouritesの主宰者でもあるスクリムシャーが才能を遺憾なく発揮させた本作を耳にしていただきたい。



『Listeners』

2019年10月9日(水)リリース
rings RINC58 2400円+税
Tracklist:
1.Theme for Us(feat. Joshua Idehen & Chip Wickham)
2.The Socials (feat. Soothsayers)
3.Life Is Valuable(feat. James Alexander Bright)
4.Before
5.After (feat. And Is Phi)
6.I Never (feat. Madison McFerrin)
7.Won't Get Better(feat. Emma-Jean Thackray)
8.Don't Stop Here (feat. Ego Ella May)
9.Thru You (feat. Georgia Anne Muldrow)
&Bonus Track 2曲収録予定

◆スクリムシャー オフィシャルサイト(rings)
この記事をツイート

この記事の関連情報