ZARDのトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”、6日連続でカバーアルバム収録曲映像公開

ツイート

ZARDのトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”が9月18日、デビューアルバム『ZARD tribute』をリリースする。同アルバムの発売を記念して、17日から6日連続で収録曲の映像が1日1曲ずつ公開中だ。

◆「きっと忘れない」First edition movie (1コーラス) 動画

第一日目に公開されたのは、坂井泉水が書いた第1稿ver.の歌詞を採用したことでも話題となった「きっと忘れない」だ。第1稿ver.はAメロの1番と2番の歌詞が入れ替わっていて、最初に季節を明かして曲が展開するというもの。SARD UNDERGROUNDによるアレンジや爽やかなメンバー4人の演奏シーンも新鮮な味わいだ。今後、「揺れる想い」「負けないで」などのカバーが公開されるとのこと。なお、先ごろデビュー発表後初となる映像「マイ フレンド」First edition movieがオフィシャルYouTubeチャンネルにアップされているので、こちらもチェックを。

初のインストアとなる『ZARD tribute』発売記念イベントの開催も決定。9月18日のららぽーと甲子園を皮切りに9月22日のタワーレコード渋谷店まで4ヵ所で行われる同インストアイベントではミニライブも行なわれるとのことだ。

さらには、SARD UNDERGROUNDは10月11日に開催される読売テレビ開局60年<名探偵コナン スペシャル・コンサート2019>のオープニングアクトを務めることが決定。同コンサートではZARDの楽曲もオーケストラ演奏されることが明らかとなっている。




■『ZARD tribute』映像公開スケジュール (※各日正午公開予定)

9月17日(火) 「きっと忘れない」First edition movie (1コーラス)
9月18日(水) 「揺れる想い」First edition movie (1コーラス)
9月19日(木) 「Don't you see!」First edition movie (1コーラス)
9月20日(金) 「心を開いて」First edition movie
9月21日(土) 「マイフレンド」Second edition movie
9月22日(日) 「負けないで」First edition movie

■『ZARD tribute』発売記念インストアイベント

9月18日(水) 17:30~
ららぽーと甲子園1階パークウォークコート
9月20日(金) 19:00~
タワーレコード新宿店 7F イベントスペース
9月21日(土) (1)13:00~ (2)15:00~
アリオ西新井 1F イベント広場
9月22日(日) 13:00~
タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース

■デビューアルバム『ZARD tribute』

2019年9月18日発売
GZCA-5295 2,500円(+税)
01. 君がいない
作曲:栗林誠一郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
02. 愛は暗闇の中で
作曲:栗林誠一郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
03. 揺れる想い
作曲:織田哲郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
04. マイ フレンド
作曲:織田哲郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
05. 突然
作曲:織田哲郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
06. 負けないで
作曲:織田哲郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
07. 心を開いて
作曲:織田哲郎 編曲:徳永暁人 / 長戸大幸
08. DAN DAN 心魅かれてく
作曲:織田哲郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
09. あの微笑みを忘れないで
作曲:川島だりあ 編曲:GAK / 長戸大幸
10. きっと忘れない
作曲:織田哲郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
11. Don't you see!
作曲:栗林誠一郎 編曲:徳永暁人 / 長戸大幸
12. 少女の頃に戻ったみたいに
作曲:大野愛果 編曲:徳永暁人 / 長戸大幸
13. もう少し あと少し…
作曲:栗林誠一郎 編曲:鶴澤夢人 / 長戸大幸
14. 永遠
作曲:徳永暁人 編曲:徳永暁人 / 長戸大幸
※全作詞:坂井泉水


■SARD UNDERGROUND 3rd LIVE

9月23日(日・祝) 大阪・hillsパン工場
open16:30 / start17:00
※SOLD OUT!!

■読売テレビ開局60年<名探偵コナン スペシャル・コンサート2019>

10月11日(金) 大阪城ホール
open18:00 / start19:00
▼スペシャルゲスト
・BREAKERZ
・ZARDの楽曲披露
Opening Act:SARD UNDERGROUND
▼チケット
S席 7,500円 / A席 6,800円 / グッズ付 S席10,000円
※全席指定・税込
一般発売 : 2019年9月7日(土)10:00~
※各種プレイガイドにて発売
(問)キョードーインフォメーション 0570‐200‐888
http://www.ytv.co.jp/event/contents/event_2048291.html


■ライブイベント出演情報

<東北・みやぎ復興マラソン会場 ライブ>
2019年10月13日(日)
※詳細は後日発表
https://fukko-marathon.jp/

<DFT presents 音都 ONTO vol.6>
2019年11月16日(土)-17日(日) ※いずれか
大阪・堂島リバーフォーラム

■SARD UNDERGROUNDプロフィール

 Being Group大阪唯一のメジャーレコード会社“GIZA studio”でメジャーデビューを目指して個別にレッスンを受けていた彼女たち。数々のヒットアーティストを創出してきたBeing Group育成環境の中で、先輩アーティストの作品やヒストリーに触れていた。
 そんな中、ZARDの作品に共鳴した神野友亜(Vo)、杉岡泉美(B)、赤坂美羽(G)、坂本ひろ美(Key)がスタジオに入り、ZARDをカバーする日々が始まる。最初は、ただただ勉強のためにカバーをしていたが、坂井泉水の描く歌詞の世界にどんどん引き込まれ、寝る間も惜しんで真剣に向き合っていったという。
 ZARDのプロデューサーであり、Being Groupの創設者である長戸大幸の耳に、メンバーの真剣な様子がスタッフから伝わると、長戸プロデューサーは、“ZARDの作品を後世に伝えてくれる存在”として、彼女たちが表舞台に立てるよう力を貸していくことに。そしてバンド名は、“ZARD”の“Z”を反転させ、“SARD UNDERGROUND”と名付けられた。
 当時のZARD/坂井泉水の音楽や歌詞に対する真摯な姿勢やリスナーへの想いを教わることで、改めてZARDの魅力に引き込まれていったSARD UNDERGROUNDは、2019年2月3日にZARDのカバーによる初ライブを大阪で開催した。
 以降も厳しい練習を重ねながらライブの頻度が増していくタイミングで、彼女たちがYouTubeにUPしたライブ映像を観た仙台放送のプロデューサーから毎年仙台で開催されている<東北・みやぎ復興マラソン>のイメージソングのオファーが届く。「負けないで」をはじめとするZARDの作品力がきっかけではあったが、その楽曲に込められたメッセージを自分たちなりに表現しようと前を向き続ける新世代の彼女たちの姿に、東北をはじめ日本に元気を取り戻しながら、風化させることなく未来へ繋いでいく可能性を垣間見たという。
 デビュー前に届いた大役に驚き、動揺しながらも、長戸プロデューサーをはじめ、実際にZARDの制作にかかわってきたスタッフの後押しを受けた彼女たちは、自分たちが尊敬してやまないZARDの作品に新たな息吹を吹き込むごとくレコーディングに臨んだ。
そして、2019年9月18日にZARDの数々の名曲が詰め込まれたトリビュートカバーアルバムでメジャーデビューを果たす。

この記事をツイート

この記事の関連情報