ARダンス&ボーカルグループ「ARP」とBリーグ「川崎ブレイブサンダース」がコラボ

ツイート

次世代ARダンスボーカルグループ「ARP」とバスケットボール日本代表キャプテン篠山竜青選手、日本に帰化しW杯で1試合31得点をあげたニック・ファジーカス選手を擁するBリーグ「川崎ブレイブサンダース」とのコラボが決定した。

これはARPが毎週土曜日22時にニコニコ生放送で放送しているレギュラーラジオ番組『Amazing Radio Performers on the WEB』内で、ARPメンバーのダイヤがバスケ好きで川崎ブレイブサンダースのファンであるというトークを偶然聴いていたブレイブサンダースの関係者が、ARPのプロダクションに連絡をとったことから実現したコラボ。

今後、10月3日のBリーグ開幕に向けての動画プロモーションやリーグ戦スタート後もコラボグッズや相互のプロモーションなどを随時発表していくとのことだ。

なお、ARPは9月22日に<DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank>への出演が決定しており、2020年1月からはTOKYO MXにてアニメ『ARP Backstage Pass』の放送も決定している。

◆ARP オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報