<MTV VMAJ 2019>最優秀ビデオ賞にKing Gnu「白日」

ツイート
▲King Gnu<MTV VMAJ 2019 -THE LIVE->

年間で最も優秀なMVを表彰する音楽アワード<MTV VMAJ>のスペシャルイベント<MTV VMAJ 2019 -THE LIVE->が9月18日(水)に新木場STUDIO COASTにて開催され、全15部門の中から最も投票数を獲得した「最優秀ビデオ賞」にKing Gnuの「白日」が選出された。

◆<MTV VMAJ 2019 -THE LIVE->出演者 ライブ写真

この日のイベントでは日向坂46(「最優秀振付け賞」受賞)がMCをつとめ、受賞アーティストによるライブパフォーマンスとMCトーク、またビデオメッセージ等が披露された。

ライブパフォーマンスのトップバッターをつとめたKing Gnuは「飛行艇」、そして最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞【Best New Artist Video -Japan-】を受賞した「白日」を披露。冒頭から独自の世界観を感じさせるパフォーマンスで会場を魅了した。

MC陣とのトークでは受賞について「嬉しい限りですね。何かに認められるってのはなかなかないことですから」とコメント。さらに“今後の野望”について訊かれた際にはメンバー間で顔を見合わせつつ「好きな時に好きなメシを食べたい」と続ける。最優秀ビデオ賞のトロフィー受賞時にも「嬉しいですね」と再び喜びを表したものの、マイペースな姿勢は崩さなかった。

<MTV VMAJ>は、音楽を“聴くもの”から“観て楽しむもの”へと変えたパイオニア『MTV』を象徴する、伝統ある米国<MTV Video Music Awards>の日本版として2002年以来開催している音楽アワード。多岐に渡る部門において最も優れた作品を発表する“MVの祭典”であり、各部門の受賞作品は、日本をはじめ各地域のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が、“世界基準の優れたMVを選ぶ”という観点のもと選出している。

■サイモン・ベイツ(「MTV VMAJ 2019」選考委員長)コメント

アーティストのことを知っているからこそ、その良さが際立つ作品や、誰が見ても圧倒的に面白いと感じる作品など、それぞれのアプローチには興味深いものがあった。海外作品は、かなり作りこまれた構成の映像が多かったのに対して、国内の作品は、アーティストのパフォーマンスを丁寧に切り取るような繊細な作品が多い印象を受けた。特にKing Gnuの「白日」は、シンプルなモノクロームの演奏風景であるが、シンプルが故に、彼らのありのままの魅力やその存在感が際立っており、BEST NEW ARTIST VIDEO のウィナーにして、視聴者の投票により BEST VIDEO OF THE YEAR に輝くという、まさにスターダムに上り詰めようとしている彼らの今を象徴するすような結果になったと思う。

サイモン・ベイツ Vice President Head of MTV アジア・パシフィック

<MTV VMAJ 2019>受賞作品一覧

・最優秀ビデオ賞【Best Video of the Year】
King Gnu「白日」(OSRIN)

・最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞【Best Male Video -Japan-】
三浦大知「片隅」(シミズヒロタカ)

・最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞【Best Male Video -International-】
カリード「Talk」(Emil Nava)

・最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞【Best Female Video -Japan-】
あいみょん「今夜このまま」(山田智和)

・最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞【Best Female Video -International-】
テイラー・スウィフト「Me! feat. BRENDON URIE OF PANIC! AT THE DISCO」
(Dave Meyers & Taylor Swift)

・最優秀邦楽グループビデオ賞【Best Group Video -Japan-】
欅坂46「黒い羊」(新宮良平)

・最優秀洋楽グループビデオ賞【Best Group Video -International-】
THE 1975「Sincerity is Scary」(Warren Fu)

・最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞【Best New Artist Video -Japan-】
King Gnu「白日」(OSRIN)

・最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞【Best New Artist Video -International-】
ビリー・アイリッシュ「Bad Guy」(Dave Meyers)

・最優秀ロックビデオ賞【Best Rock Video】
BUMP OF CHICKEN「Aurora」(林響太朗)

・最優秀オルタナティブビデオ賞【Best Alternative Video】
BiSH「stereo future」(大喜多正毅)

・最優秀ポップビデオ賞【Best Pop Video】
菅田将暉「まちがいさがし」(林響太朗)

・最優秀ヒップホップビデオ賞【Best Hip Hop Video】
KREVA「音色 ~2019 Ver.~」(大喜多正毅)

・最優秀ダンスビデオ賞【Best Dance Video】
サカナクション「忘れられないの」(田中裕介)

・最優秀コラボレーションビデオ賞【Best Collaboration Video】
椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」(児玉裕一)

・最優秀振付け賞【Best Choreography】
日向坂46「キュン」(安藤隼人)

【特別賞】
・MTV Rock the World Award
世界を舞台に活動し、多大な影響を与えたロックバンドに贈られる賞
GLAY

・最優秀アルバム賞【Best Album of the Year】
対象期間内に発表されたアルバムの中で、最も優れた作品に贈られる賞
星野源『POP VIRUS』

・最優秀アーティスト賞【Artist of the Year】
対象期間内に最も優れた活動を行ったアーティストに贈られる賞
ONE OK ROCK

・Best Buzz Award
話題を集めたMVを数多く発表し、シーンの発展に貢献したアーティストに贈られる賞
BTS

・最優秀楽曲賞【Song of the Year】
対象期間内に発表された楽曲の中で、最も優れた作品に贈られる賞
Official髭男dism『Pretender』

・Rising Star Award
今後躍進が期待されるアーティストに贈られる賞
BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、THE BOYZ

・MTV Breakingthrough Song
Foorin「パプリカ」

※2018年8月1日~2019年7月31日に国内で発表された洋楽・邦楽全楽曲のMVを対象に、世界各地のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が選出。
※ビデオ・タイトルのあとの( )内はディレクター名。

セットリスト<MTV VMAJ 2019 -THE LIVE->

2019年9月18日(水)新木場STUDIO COAST
1.King Gnu「飛行艇」「白日」
2.THE BOYZ「No Air」「D.D.D」
3.Foorin「パプリカ」
4.三浦大知「片隅」「Blizzard」
5.BiSH「stereo future」「DiSTANCE」
6.日向坂46「ドレミソラシド」「キツネ」「キュン」
7.INTERSECTION「Lost Boy」
8.さなり「悪戯~Prince」
9.BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE「テンハネ -1000%-」「44RAIDERS」
10.GLAY「COLORS」「春を愛する人」

■オンエア情報

『MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-』
放送日時:9月22日(日) 20:00 - 22:30
再放送:9月23日(月) 17:00 - 19:30、9月26日(木) 20:00 - 22:30、9月28日(土) 18:00 - 20:30
9月18日に開催されるスペシャルイベント「MTV VMAJ 2019 -THE LIVE-」の模様をお届け。

『MTV VMAJ 2019 -WINNERS-』
放送日時:​9月18日(日)24:00-25:30 ほか
各部門の最優秀作品をオンエア。今年の音楽シーンを彩ったアーティストたちのミュージックビデオを堪能できるプログラム。

この記事をツイート

この記事の関連情報