フライング・ロータスの3Dライブ公演に、ルイス・コールの出演決定

ツイート


9月26日(木)に新木場スタジオコーストにて、フライング・ロータスが3Dライブを披露する単独来日公演に、自らが主宰するレーベル「BRAINFEEDER」所属のルイス・コールの出演が決定した。

◆ルイス・コール 画像

フライング・ロータスはもちろん、レッチリやクインシー・ジョーンズからも寵愛を受けるルイス・コールは、昨年2018年にBRAINFEEDERからリリースされ、盟友サンダーキャットや現代ジャズピアニスト界の鬼才ブラッド・メルドーなどが参加したアルバム『TIME』で一気に脚光を浴び、年末には追加公演も含めジャパン・ツアーを全公演SOLD OUTさせた。また、定期的にアップされるユニークなパフォーマンス動画も話題を呼んでいる。



▲ルイス・コール (C)Richard Thompson III

なお、フライング・ロータスが所属する「WARP RECORDS」は今年2019年に30周年を迎え、『WXAXRXP (ワープサーティー)』をキーワードに様々なイベントを実施。すでに完売となっている今回のフライング・ロータスの公演を皮切りに、10月30日よりスタートする!!!のツアー、それに続くバトルスのツアーに加え、スクエアプッシャー/ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー/ビビオが一堂に会するスペシャルDJツアー<WXAXRXP DJS>の開催も発表されている。
この記事をツイート

この記事の関連情報