“店長”稲垣吾郎が架空のレコード店から生放送、新番組『THE TRAD』スタート

ツイート

稲垣吾郎とハマ・オカモトがパーソナリティを務めるTOKYO FMの新番組『THE TRAD』(毎週月曜~木曜 15:00~16:50)が、9月30日(月)よりスタートする。

『THE TRAD』は、“上質な音楽を、じっくり味わう。”がコンセプトのレギュラーワイド番組だ。架空のレコードショップ「THE TRAD」を舞台に、“店長”の稲垣吾郎が音楽をはじめ文学、グルメ、アート、映画などのカルチャー情報を生放送で届ける。

稲垣吾郎が出演するのは月曜日と火曜日で、水曜日、木曜日には“副店長”としてハマ・オカモトが生出演。フリーアナウンサーの吉田明世が番組アシスタントを務める。

稲垣吾郎は番組のスタートに向けて、「TOKYO FMでのレギュラー生放送は初めてですので今から楽しみにしています。これまでの経験も生かしつつ、生放送ということで皆さんと同じ時間を共有しているからこその楽しいお話しができたらと思います」と意気込みを語っている。

TOKYO FM『THE TRAD』

放送日時: 月~木 15:00~16:50
出演: 稲垣吾郎(月、火)、ハマ・オカモト(水・木)、吉田明世(月~木 アシスタント)

この記事をツイート

この記事の関連情報