【ライブレポート】中島愛×Negicco、ツーマンライブで「まめぐ、愛してる」

ツイート

中島愛とNegiccoのツーマンライブが、9月24日(火)、ビクターエンタテインメントが運営するライブハウス「Veats Shibuya (ビーツ・シブヤ)」のオープニングイベントとして開催された。同イベントのライブレポートをお届けする。

◆中島愛×Negicco 写真

   ◆   ◆   ◆

お互いにファンであることを公言し、それぞれの楽曲に作詞やコーラスで参加するなど、かねてより交流の深い2組のアーティストの共演では、それぞれのファンが一体となってライブを盛り上げ、ただの対バンイベントには収まらない有機的なコラボレーションも実現した。

今年デビュー10周年を迎えた“まめぐ”こと中島愛は、「みなさん、Veatsへようこそ!」と呼びかけ、ラスマス・フェイバーのプロデュースによるハウスナンバー「TRY UNITE! -extended version-」でライブをスタートさせ、kz(livetune)が手がけたスウィンギングなポップチューン「Bitter Sweet Harmony」でカラフルな歌声を響かせると、フロアからはハンドクラップが沸き起こった。

MCでは、この日がフラゲ日だったNegiccoのニューシングルを渋谷TOWER RECORDSで購入してきたことを明かし、「そもそもNegiccoさんのファンで、2年前には<NEGi FES>に出演させていただきました。ファンから少しずつ距離を縮めて、こうして2マンライブができてることが信じられないくらい嬉しいです」と笑顔で感慨深げに語った。


そして、10代の頃にランカ・リーとして歌唱したアニメ『劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』の挿入歌「虹いろ♥クマクマ」を久々に披露。“オープン、ランカ!”というセリフパートを“オープン、ビーツ!”と変えて歌うと、フロアからは大きな拍手が沸き起こった。

さらに、10月よりスタートする秋アニメ『星合の空』のオープニング主題歌で、作詞を新藤晴一(ポルノグラフィティ)が担当した新曲「水槽」を披露。思春期の少年の心を綴ったシリアスな楽曲を深遠かつドラマチックに歌い、ラストにフジファブリックとのコラボ曲「サタデー・ナイト・クエスチョン」でフロアを盛り上げ、中島は「やばいよ、やばいよ。この後、Negiccoが見れるよ」と喜びの声をあげながら、「新潟のワンマンライブに自分でチケットを取って行く」くらい好きだというNegiccoにバトンを渡した。


一方、レトロポップな衣装で登場したNegiccoも負けず劣らずの“まめぐ”好きをアピールした。Meguから楽屋で泣いていたことを暴露されたNao☆は、「だって、ランカ・リーのコスプレをして、持ち曲のように“星間飛行”を歌ってたんだよ。まめぐさんがいてくれたおかげでここまで頑張ってこれた。本当に好きなので、今日という日を1分1秒も無駄にしたくない」と真剣な面持ちで語った。


ライブでは、シングルのカップリング曲ながらもファンからの絶大な支持を得ているライブ定番曲「さよならMusic」で、観客の“OH YEAH!”というコールを引き出した後、ニューシングルに収録されているダンスポップ「夢・Dreamer」や、クラムボンのメンバーが演奏に参加したミトによる新曲「I Am A Punk!」を初披露。さらに、Spangle call Lilli lineとNegiccoを初期から支えるプロデューサーのconnieの共作によるアーバンR&B「江南宵唄」では大人の表情を見せ、西寺郷太が作詞作曲を手がけ、NONA REEVESのメンバーが演奏で参加した新曲の歌謡ファンク「I LOVE YOUR LOVE」では大きなクラップも巻き起こった。そして、最後にビクター/カラフルレコーズ 所属のレキシが手がけた名曲「ねぇバーディア」で場内の熱気を最高潮に満たし、会場中を笑顔で満たしてライブを終えた。


“まめぐ”と“ネギ”の声が交互に上がったアンコールに応えた中島愛とNegiccoはお揃いのイベントTシャツを身につけて再登壇。中島のカバーミニアルバム『ラブリー・タイム・トラベル』でNegiccoがコーラスで参加したCoCoのカバー「無言のファルセット」では、まるで4人組のような息のあったコーラスやハーモニーを響かせ、中島愛が作詞を手がけたNegiccoのバラード「硝子色の夏」では、中島の“愛してる”というセリフに歓声が上がった。

MCでは、Negiccoファンの中島に対して、中島ファンのNao☆が「まめぐ、愛してる」と告白すると、よろけた中島がMeguに支えられて、また驚くというシーンもあった。さらに、Negiccoのライブの定番曲「圧倒的なスタイル」では、中島がステージ上でNegiccoファンに戻ってコールを送り、最後はフロア全体が1つとなって肩を組んでラインダンスを踊り、ハッピーな雰囲気の中でイベントの幕は閉じた。

写真◎石井亜希

■<Veats Shibuya OPENING EVENT 夏の終わりのハーモニー♡〜中島さんとNegiccoさん〜Supported by タワーレコード40周年>

2019年9月24日(火)東京・Veats Shibuya
出演:中島愛、Negicco

■中島愛 Wタイアップシングル「水槽」/「髪飾りの天使」

▼「星合盤」

▲「星合盤」

2019年11月6日(水)リリース
VTCL-35308/POS:4580325328523/¥1,400+tax
M-1:「水槽」作詞:新藤晴一 作曲:矢吹香那 編曲:トオミヨウ
M-2:「髪飾りの天使」作詞・作曲:吉澤嘉代子 編曲:清 竜人
M-3:「夏の記憶」作詞・作曲・編曲:三浦康嗣
ほかInst曲含む計6曲収録予定

▼「本好き盤」

▲「本好き盤」

2019年11月6日(水)リリース
VTCL-35309/POS:4580325329377/¥1,400+tax
M-1:「髪飾りの天使」作詞・作曲:吉澤嘉代子 編曲:清 竜人
M-2:「水槽」作詞:新藤晴一 作曲:矢吹香那 編曲:トオミヨウ
M-3:「Kailan」作詞・作曲:Cayabyab Raymundo Cipriano 編曲:西脇辰弥
ほかInst曲含む計6曲収録予定

iTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトおよび、音楽ストリーミングサービスANiUTaにて11月6日より配信スタート。

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報