【インタビュー】宇宙大使、「<朝霧JAM>には、お金じゃ作れない熟成された価値がある」

ツイート



■ フェスは、日常に必要な非日常

── スターさんは他のフェスでも撮影されていますが、<朝霧JAM>が最初だったんですか?

☆スター:そうです。朝霧が最初で、<RISING>は僕から撮らしてくださいと。それ以外は僕を見つけてくれて。<阿蘇ロック>は近所に住んでいるのと「復興」というテーマがあったので協力できたらなと。クレジットも最初は本名にしようかという考えもあったんですけど「宇宙大使で朝霧に来たから、宇宙大使☆スターにしようかな」ってSMASHの広報の人に言ったら「それでいきましょう!」と言ってくださって。なんか気になるじゃないですか。

── とても気になるクレジットです。ライターとしては“☆”を付け忘れないように毎回気を遣いますし、今回で言えばソーラーさんとムーンさんは“◎”と“○”も(笑)。

☆スター:振り返ると、朝霧へ行ったのもほんと偶然の偶然ですからね。すごいですよね、偶然が重なって。

◎ソーラー:もともと僕らがパーティの賑やかしで始めたというのもありながら、スターがその名前でフェス・カメラマンという存在になってくれたことによって意味も変わっていった。“宇宙大使”ってニックネームみたいなものですけど、僕も会社を辞めてフリーになっても宇宙大使と名乗ってますし、その有り様が面白いから遊びは増えたなって気がしますね。<朝霧JAM>で自分たちの人生を作らせてもらっている部分もあるから。





── 宇宙大使になる条件はありますか?

☆スター:名乗ったらなれる。

── 私も宇宙大使になれるのですか?

◎ソーラー:「ドラミ」に宇宙を感じるかです。感じていれば大丈夫。

── なるほど。では、皆さんの人生が変わったというフェスとはどんな存在ですか?

☆スター:優しさをもらえるというか、日常の平坦なところにポコッと何かがもらえる。海外のフェスへ行くとより思ったりしますね。<Burning Man>では金銭がなくなるとこんなにいい社会なんだとすごく思ったし、改めて気づかされることが多いのがフェスかなと。<FUJI ROCK>もね、隣りの人とか店員さんとしゃべったりして、そこから地元へ帰ってきてコンビニで話しかけるとすごい引かれて、「あ、こっちは現実だったんだ」って海外旅行から帰ってくるのと同じで「本当はこういうことなんだよな」ってことを再確認して戻る、日常に必要な非日常みたいな場所。

◎ソーラー:大変さもあるけど終わっちゃえば楽しいことしか残らない。僕はこの3人で行くとスペシャルな出来事が高確率で起こるのと、知っている仲間がそこにいれば今回は何が起こるだろうってワクワクする瞬間が常にあるわけですよ。



── 皆さんが面白がったり楽しいことを創る大人になれた要因は何ですかね。

◎ソーラー:みんな何か持ってるのに、それを自分が認めてないからじゃないですか?

○ムーン:好きなものが大事なんじゃないかな。漫画でもゲームでも何でもいいと思うんですけど、自分の好きなものがちょっとずれてフェスにつながったっていうか。

☆スター:好きだからできるんじゃないですかね。好きじゃないとやんないし。

○ムーン:好きなことをやっていて、たまたまフェスに近いところにいた。スターだってそれが糸口になってフェスのカメラマンという特殊な存在になったわけだし。

☆スター:好きなことをやり過ぎちゃうくらいがちょうどいい。やらないより、やり過ぎちゃえっていうのはあるよね?

◎ソーラー:ある! もうプラス2歩くらい無理してやるっていうか。大変さと楽しさは振り切ってこそだし、「しくじったらまずいな」っていうくらいでやったほうが結果はどうであれ面白いから。人から注目を集めたいという想いではなくて、自分が楽しむという自己満足が先にあることが大切。宇宙大使も最初は僕が帽子を光らせようってことから始まっていて、さらに光らせようと、スターが全身光るコスチュームをアメリカから空輸したりして。

☆スター:パーティに既製品を身につけるのもいいけれど、はんだこてでくっつけたりしてオリジナリティを出して、より上に行ってもっと楽しみたい。そういう精神があると思います。

◎ソーラー:その交流や場を作ることを勝手に参戦してやっちゃう、っていうのが宇宙大使の起源としてある。俺らの勝手な盛り上げ方っていうか、誰から褒められたいわけではないですけど、こういうの(木のフレーム)もわざわざ作ったりして。

○ムーン:わざわざやるよね(笑)。

☆スター:「宇宙」って良かったね。広過ぎちゃって理解できない。

○ムーン:仕事に支障はなかった?

☆スター:全然ないよ?

◎ソーラー:宇宙には悪い印象がないし、すべてを許容するから結果的に良かった。名刺交換しても話題になるしね(笑)。

── 遊びの延長が仕事になる。とても素敵なことですね。

☆スター:真面目に遊んでる感じ。

◎ソーラー:そういうので世界中が回ってたら一番いい。自分を安心させたりしちゃいがちですけど、それだけじゃないっていうのを自分の内で持っているのはワクワクするもんです。

── (遠くで打ち上げ花火があがる)後ろに花火が! こんなことってあるんですね。

◎ソーラー:こういうこと、けっこうあるんですよ。呼んでますね、我らが(笑)。

○ムーン:今日はいい日でしたね。



文◎宇宙大使<^-^>ドラミ
宇宙大使撮影◎makotobanana
朝霧Jam撮影◎宇宙大使☆スター

■<ASAGIRI JAM ‘19>

2019年10月12日(土)13日(日)に富士山麓 朝霧アリーナ ふもとっぱら
開場・キャンプ開始:10月12日(土)10:00〜
開演:10月12日(土)14:00〜
終演:10月13日(日)20:00 予定
キャンプ終了:10月14日(月)11:00 ※指定キャンプサイトに限る

【<ASAGIRI JAM ‘19>タイムテーブル】
■RAINBOW STAGE
10月12日(土):
14:00-14:50 T字路s
15:30-16:20 HOTHOUSE FLOWERS
17:00-18:10 ハナレグミ
18:50-19:50 CORNELIUS
20:30-21:45 HOT CHIP

10月13日(日):
9:30- 9:45 ラジオ体操
9:45-10:30 ザ・ぶどうかんズ from シャキーン!
11:00-11:40 折坂悠太(合奏)
12:10-13:00 PENGUIN CAFE
13:30-14:20 JAMILA WOODS
14:50-15:40 cero
16:20-17:20 BADBADNOTGOOD
18:00-19:15 くるり

■MOONSHINE STAGE
10月12日(土):
14:00-14:45 THE ALEXX
15:15-16:00 MONO NO AWARE
16:30-17:15 MEN I TRUST
17:45-18:30 BIM&VaVa
19:00-20:00 HARVEY SUTHERLAND(SOLO LIVE SET)
20:30-21:45 KIEFER

10月13日(日):
11:00-11:45 SAFEPLANET
12:15-13:00 BOHEMIAN BETYARS
13:30-14:15 幾何学模様
14:45-15:30 TAMIKREST
16:00-17:00 OGRE YOU ASSHOLE
17:15-19:15 GILLES PETERSON

■CARNIVAL STAR
10月12日(土):
12:00-13:30 Cumbia Kid
13:30-14:00 “Sicilian Connection - Carlo, Junji, Sakana & Keita”
14:00-15:00 Orion
15:00-16:00 CHANT DOWN BABYLON (from Nagoya)
16:00-16:30 Asakusa Jinta
16:30-17:00 DJ TXAKO (Japonicus)
17:00-17:30 藤井悟 (Caribbean Dandy)
17:30-18:00 TETZ MATSUOKA (Club Ska)
18:00-18:30 “Sicilian Connection - Carlo, Junji, Sakana & Keita”
18:30-20:00 Drew

10月13日(日):
11:00-12:00 DJ HADI
12:00-12:30 “Sicilian Connection - Carlo, Junji, Sakana & Keita”
12:30-13:15 Fujirockers DJ Battle - Hanasan vs Nozomu
13:15-14:00 桑田研究会バンド(サザンオールスターズトリビュート)
14:00-15:00 NAOKI IENAGA (DUBSTORE RECORDS)
15:00-15:45 YOSUKE (BAOBAB)
15:45-16:00 Saku Yanagawa
16:00-16:30 The Worthless(ザ・ワースレス)
16:30-18:00 Drew

【お問合せ】
朝霧 JAM オフィシャルサイト https://asagirijam.jp
SMASH 03-3444-6751
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

この記事をツイート

この記事の関連情報