デイヴ・グロール、ロニー・ジェイムス・ディオ基金のイベントでBBQ担当に

ツイート


週末、ロニー・ジェイムス・ディオ・スタンド・アップ&シャウト癌基金を支援するチャリティー・イベントが開催され、フー・ファイターズのデイヴ・グロールがBBQの焼く係に徹した。

◆デイヴ・グロール画像

イベントは、ロニーの妻でマネージャーだったウェンディさんの家で開かれ、『California Rocker』によると、グロールはBBQの準備をするため早朝に到着。12時間、従事したという。



BBQが大好きなグロールは、昨年、BBQ関連事業を始めるため、Backbeat Barbequeという名を商標登録したと伝えられた。これまでLAのマーケットで屋台を出したり、カリフォルニアで起きた山火事の消火に尽力した消防士たちにBBQをふるまっている。

ロニー・ジェイムス・ディオ・スタンド・アップ&シャウト癌基金の資金調達のため開かれたこのBBQイベントには、ギーザー・バトラー、ゴーストのトビアス・フォージ、オニー・ローガン、アイラ・ブラック、イーグルス・オブ・デス・メタルのJennie Veeらミュージシャン、基金の支援者らが参加。ドリンクには、メタリカのウィスキーBlackenedをベースにしたカクテルが用意されていたという。

ロニー・ジェイムス・ディオ・スタンド・アップ&シャウト癌基金は、11月にはボウリング大会を開催。ロッカーたちがボウリングに熱中するこのイベントは今年で5回目を迎える。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報