2020年のスーパーボウル・ハーフタイムショー、ジェニファー・ロペス&シャキーラに決定

ツイート

ナショナル・フットボール・リーグは木曜日(9月26日)、2020年2月2日米フロリダにて開かれる第54回スーパーボウルのハーフタイム・ショーで、ジェニファー・ロペスとシャキーラがジョイント・パフォーマンスすることを発表した。

◆ジェニファー・ロペス、シャキーラ画像

2人とも、ハーフタイム・ショーに出演するのは初めて。シャキーラは「これ以上にビッグなことってない! すごく楽しみ」と、ジェニファーも炎の絵文字付きで「世界を燃え上がらせる」と意気込みをツイートしている。開催日(2月2日)はシャキーラの誕生日にあたり、彼女はツイートに#happybirthdaytomeee(ハッピーバースデー・トゥ・ミ~~)とのハッシュタグを付けた。





スポンサーのPepsiは「2人の女王。ステージ…世界最大のステージで初共演。@JLoと@shakira、#PepsiHalftime #SBLIVへようこそ」とつぶやいた。



今年のハーフタイム・ショーには、マルーン5が出演。女性パフォーマーは2017年のレディー・ガガ以来となる。

ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)は先月、ジェイ・Zが設立したエンターテインメント企業Roc Nationと長期に渡るパートナーシップを結んだ。「NFLのライブ体験向上や、社会正義を目指すリーグの努力の試みの強化」を図り、Rock Nationは「スーパーボウルをはじめとするNFLの主要なパフォーマンスにおけるアーティスト選考にアドバイスを行う」と発表された。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報