ジャスティン・ビーバー「結婚式、どのタキシードがいいと思う?」

ツイート

9月30日に結婚式を挙げると伝えらえているジャスティン・ビーバーが、それを4日後に控えた木曜日(26日)、結婚式で着用するタキシードを選んで欲しいとSNSを通じ、ファンに呼びかけた。

◆ジャスティン・ビーバーの投稿

ジャスティンは「僕のウェディング用のタキシード選ぶの手伝って。この3つの中でだ」と、蝶ネクタイ、帽子も含み全身ピンクのスーツ、LGBTQの象徴レインボー・フラッグを彷彿させるカラフルなスーツ、半そで短パンのタキシードの3種の画像をインスタグラムに投稿した。

コメント欄を見ると、2つ目と3つ目が好評なようで、新婦のヘイリーは「個人的には最後のが好き」と、コメントしている。



だが、候補はこれだけじゃなかった。ジャスティンはその後すぐ、「あと2つ選択肢がある」と、バナナ柄のスーツと白地に赤い模様が入ったスーツを投稿した。



ジャスティンとヘイリーは8月終わり、友人たちへ「この日、開けといて!」「この特別な日にあなたがいてくれるのは光栄だ」「2019年9月30日 サウスカロライナ」と書かれたカードを送ったと報じられた。

最近では、ジャスティンと同じカナダ出身のR&Bシンガー、ダニエル・シーザーが、新郎新婦からウェディング・シンガーを依頼されたと伝えられている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報