【ライブレポート】“藤井麻輝”を感じるデビュー30周年記念ライヴ

ツイート

藤井麻輝デビュー30周年記念ライヴ<ddd〜MAKI FUJII DEBUT 30TH ANNIVERSARY〜>が、9月25、26日の2日間に渡って開催された。

◆ライヴ画像

9月25日は、SOFT BALLETが30年前の1989年、アルファレコードからシングル「BODY TO BODY」とファーストアルバム『EARTH BORN』でデビューした記念すべき日。この日のライヴ開催に、ファンの期待は高まっていた。

「The Victim」でクールにスタートしたライヴは、続く「DESCENT INTO MADNESS」で一気にアッパーなモードにチェンジ。フロアを埋めた満員の観客を揺らす。驚くべきはそのアレンジ。これまでの楽曲のヴァージョンよりもかなりアップデートされた楽曲が目立つ。そのどんどん深化していく姿に圧倒される。


またminus(-)の楽曲を挟むように、これまで藤井が活動してきたユニットの曲が披露される。どうやら前半はアッパーな楽曲で固められており、SOFT BALLETの「OPTIMAL PERSONA」や睡蓮の「腐葉土」が、今のアレンジで蘇る。さらに凄いのは、前半9曲、このアッパーなセットがノンストップなのだ。それを繊細かつパワフルに表現する女性ドラマー(25日はYuumiと山口美代子、26日はYuumiと吉村由加)にも圧倒されるが、ヴォーカルとしてセンターに立ち、唄い続ける藤井は凄い。フロントマンとして今まで以上に覚悟を持ち、何かを引き受けた感すらあった。

そしてこのライヴは、全編に渡ってステージ後ろに映像が展開されており、それが藤井の描く音世界とリンクして、儚くも美しく、そしてどこか狂気を孕んだ世界観を表現していた。SOFT BALLETの「DEEP-SETS」でその世界観は切り替わり、より心の内面を抉り、儚さがにじみ出た中盤へ。睡蓮の「昼間」「Spine」、minus(-)のBelow Zero」「spell」は、誰かのことを強く願う情念のようなものがこめられていた。


さらに後半、睡蓮の「柘榴」に続いて鳴らされたのはSOFT BALLETの「JAIL OF FREEDOM」とSCHAFTの「Leidenschaft」。藤井にはこの曲のようなインダストリアルな嗜好性も強いが、その顔を最後の最後にここで見せるとは。圧倒されるしかなかった。そしてラストはshe-shellの「flesh」。CDは廃盤、サブスクにも解放されていないこの楽曲は、最も馴染みが薄いと言えるかもしれないが、だからこそ藤井の音楽性に惚れ込み追いかけてきたファンにとって、この名曲を最後に共有できたことはなによりの喜びだったに違いない。

藤井麻輝というミュージシャンの拘り、その心の奥にある共通した世界観のようなものを感じることが出来た貴重なライヴだった。そしてそこからわかることは、30年間の様々なユニットで得たものは、今でも彼の中にあるということだ。25日の終演後、藤井麻輝の現在進行中のユニットであるminus(-)が、石川智晶をフィーチャリングしたミニアルバム『C』を12月11日にリリースし、さらに12月27、28日には新宿ReNYでライヴを行うことが発表された。この最新型の藤井麻輝にも期待が高まる。


セットリスト

1.The Victim ver.2.1
2 DECENT INTO MADNESS ver.2.2
3 Going deeper ver.2.0
4 OPTIMAL PERSONA (apodictic)
5 腐葉土ver.M
6 Dawn words falling ver.2.4
7 LIVE-advanced ver.3.1
8 Peepshow ver.3.4
9 DEEP-SETS ver.3.0 (apodictic)
10 昼間(1.5E) ver.M
11 Below Zero ver.1.3.2
12 Spine(2.0.1) ver.M
13 spell ver.1.1
14 Drop ver.1.1
15 柘榴 ver.M
16 JAIL OF FREEDOM (apodictic)
17 Leidenschaft ver.2019
18 b612 ver.1.4.2
19 flesh ver.2019

ミニアルバム『C』

2019年12月11日リリース
AVCD-96394 ¥2,200(税別)

[収録内容]
1. 内側に向かう
2. この話の続きが聞きたいか
3. ツバメ
4. Glass work
5. ヨハネインザダーク
全作詞・ヴォーカル 石川智晶

ライブ情報

<Vermillion_C>
12月27日(金)新宿ReNY

<Vermillion #5>
12月28日(土)新宿ReNY

オフィシャルサイト抽選先行
9月25日(水)22::00〜10月14日(月)22:00
https://w.pia.jp/s/minus19of/
11月3日(日)10:00 一般発売開始

◆minus(-) オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報