新世代ヒットメイカー、Lost Kingsが初来日

ツイート

今USで第2のザ・チェインスモーカーズと称される新世代ヒットメイカー、Lost Kings(ロスト・キングス)の来日が決定した。

◆ミュージックビデオ

Robert AbisiとNick Shanholtzの2人からなるLost Kings。2014年に活動を開始すると既存のEDMとは一線を画す、オリジナリティ溢れるサウンドが話題に。Katelyn TarverやTinashe、さらにはFifth HarmonyのAlly BrookeとASAP Fergなど様々なアーティストをフィーチャーし、続々とスマッシュヒットを繰り出すなか、2017年にはSabrina Carpenterとの「First Love」で音楽シーンにおける彼らの存在感を確かなものに。その後も精力的な活動は続き、2019年に入ってもWiz Khalifa、Social Houseといったビッグネームとのコラボを完遂させるなど、さらなる進化を果たしている。

豊潤なポップネスに満ちあふれながらも様々なジャンルのエッセンスを兼ね備え、1曲ごとに音楽性が刻々と変化していくポテンシャルの高さもLost Kingsの大きな武器の1つ。それは彼らのDJプレイにも顕在し、あらゆるサウンドを縦横無尽に紡いでいくエンタテインメント性豊かなセットは<Ultra Music Festival>をはじめとする大舞台でも大好評だ。

そんな彼らのプレイが楽しめるのは、10月19日(土)SEL OCTAGON TOKYOにて。




公演概要

日にち:2019年10月19日(土)
場所:SEL OCTAGON TOKYO(東京都港区六本木7丁目8-6 AXALL ROPPONGI B1F)
時間:22:00~28:30
料金: 男性:¥4,000/女性:¥2,500(男性・女性ともに2ドリンク付き)
※20歳未満の方のご入場はお断りさせて頂きます。
この記事をツイート

この記事の関連情報