トゥイステッド・シスターのD・スナイダー「スーパーボウルでまたヘヴィ・メタルが無視された」

ツイート


2020年のスーパーボウル/ハーフタイム・ショーでジェニファー・ロペスとシャキーラがパフォーマンスすることが決まり、トゥイステッド・シスターのフロントマン、ディー・スナイダーが再び、ヘヴィ・メタルが無視されたと怒りの声を上げた。

◆ディー・スナイダー画像

スナイダーは、ナショナル・フットボール・リーグからの発表があると早速、こうつぶやいた。「WTF?! @shakiraと@jloが今年度の@nflハーフタイム・ショーだと? またもや、毎週、毎ゲーム、スタジアムを沸かせてる素晴らしいヘヴィ・ミュージックが完全無視された。俺ら、腰の振りが足りないんだろうな!!」



スナイダーは今年2月、スーパーボウルが開かれた際には、「ヘイ @NFL! 毎ゲーム、お前らの入場曲はメタルだよな : Enter Sandman, Cum On Feel the Noise, Thunder, Crazy Train, We're Not Gonna Take It, We Are the Champions, Final Countdown, I Wanna Rock, We Will Rock You, Welcome to Jungle。これらのバンドの全てが、ハーフタイム・ショーでプレイしていない!」と、抗議していた。



これまで、ザ・ローリング・ストーンズ、U2、ザ・フー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなど、ゲストでの登場も含め、ロック・バンドは何度か出演しているが、ハード・ロック系となると、エアロスミスくらいしかいないようだ。ガンズ・アンド・ローゼズはないが、スラッシュは2011年にゲスト出演しており、ファーギーとコラボした。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報