【レポート】KNOCK OUT MONKEY、モンストアニメ公開直前イベントで「今日が初披露です」

ツイート

アニメ『モンスターストライク』の最新作『ルシファー ウェディングゲーム』が10月5日よりYouTubeにて配信をスタートする。これを記念して9月25日に天王洲アイルKIWAで公開直前スペシャルイベントが開催された。終盤にはKNOCK OUT MONKEYが主題歌を務める新曲の初披露ライブを開催、イベントに華を添えた。

◆KNOCK OUT MONKEY 画像

イベントは『ルシファー 反逆の堕天使』第1話から第8話のダイジェスト版をスクリーンで視聴する“振り返り上映”からスタート。上映後には声優の日笠陽子(ルシファー役)と小松未可子(ウリエル役)、監督の山口雄大、しろ(GameWith)がゲストとして登壇するトークイベントが実施された。また、モンストアニメ最新作『ルシファー ウェディングゲーム』の映像が初公開されるなど、会場は終始盛り上がりをみせた。

イベントのラストは『ルシファー ウェディングゲーム』の主題歌を担当するKNOCK OUT MONKEYの登場だ。同作のために書き下ろされた新曲が「BRAVE OUT」というタイトルであることを明かしたほか、新曲について訊かれたw-shun(Vo)はこう語った。

「今日が初披露です。アニメを見返して、いくつかアイデアが生まれ、出せるものはすべて出したれ!という思いで、この曲を創りました。
 自分たちが普段伝えたいことと、ルシファーの心情がリンクしたものになっています。また、アニメを見たときに、改めて曲を聴き返して探りたくなるような、ちょっとした謎解き要素も入れてみました!」──w-shun

そして、“ライブ自体、参加するのが初めて”という来場者もいるなかで「BRAVE OUT」を初披露。激しいパフォーマンスで熱演するKNOCK OUT MONKEYに応えるように会場全員が立ち上がり、イベント会場をライブハウスに変えてしまった。クライマックスに相応しいステージをみせて、モンストアニメ最新作公開直前イベントを締めくくった。



■『ルシファー ウェディングゲーム』

配信日:2019年10月5日(土)
配信方法: YouTube にて配信
アニメ「モンスターストライク」公式YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/c/AnimeMonsterstrike
配信時間:本編1話約10分
配信対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字)、中国語(簡体字)
※ YouTube 字幕機能対応:韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語(カツリアン)、スペイン語(ラテン)、ポルトガル語(コンチネンタル)、ポルトガル語(ブラジル)

■<KNOCK OUT MONKEY 東名阪ツアー2019>


11⽉1⽇ (⾦) 東京・渋⾕WWW X
GUEST:POT / PRAISE
11⽉7⽇ (⽊) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
GUEST:TOTALFAT / オメでたい頭でなにより
11⽉8⽇ (⾦) 大阪・umeda TRAD
GUEST:FABLED NUMBER / Rhythmic Toy World
▼チケット料⾦
¥3,000 (税込)
※オールスタンディング / ドリンク代別途
一般発売:9月21日(土) 10:00 ~
https://knockoutmonkey.com/contents/252532

■現体制10 周年記念ワンマン公演<KNOCK OUT MONKEY『10Years 〜⻤のワンマン〜』>


12 ⽉15 ⽇(⽇) 兵庫・MUSIC ZOO KOBE 太陽と⻁
https://knockoutmonkey.com/contents/266400

この記事をツイート

この記事の関連情報