スガ シカオ、東京メトロCM曲で小林武史とタッグ

ツイート

東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーンの2019年度第三弾CMソングが、“スガ シカオ×小林武史”の「ぼくの街に遊びにきてよ」に決定した。

◆「Find my Tokyo.」CM画像

東京の魅力を伝えるキャンペーンとして2016年にスタートした「Find my Tokyo.」。2019年度も石原さとみがイメージキャラクターを務め、CMソングのプロデュースは小林武史が担当している。

今回の新CM“「雑司が谷_ひと工夫が散りばめられた街」篇”では、副都心線で雑司が谷へ。石原さとみはゲストの三遊亭好楽と共にオススメのスポットを教えあいながら、これまで知らなかった街の魅力を体験していく。好楽は豊島区で生まれ育ち、娘さんは今回のCMにも登場する「甘味処 ひなの郷」を営んでいるということで、“街にゆかりのある人物”として第三弾CMのゲストに起用されることとなったそうだ。





CMソングの「ぼくの街に遊びにきてよ」について、小林武史は次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■小林武史 コメント

バロック後期やロマン派のような、クラシカルな歌曲のようなピアノを基本にした曲を作ってスガ君に渡したわけですが、途中で少し心配になるくらい、ほぼなんのやり取りもなく、それぞれで楽曲と向き合っていたと思います。
僕は作曲の後、アレンジを行なっていたわけですが、その世界は手書きですが一定のルールで書き込まれていった地図のような、ゆったりとした広がりを感じさせる音の世界になっていったと思います。
しばらくして、スガ君から歌詞と共に歌入りのデータが送られてきました。
それは、なんというか、メロディやアレンジや東京メトロのCM自体にも響いていくような、とてもしっくりとくるものでした。
シンプルだけど、こつこつと積み上げていった世界、そんな彼の想像の街に招かれたという感じです。
初めて足を踏み入れる街、曲になったなぁという喜びがあります。

▲スガ シカオ

   ◆   ◆   ◆


新CM“「雑司が谷_ひと工夫が散りばめられた街」篇”は、本日9月30日(月)より特設サイト(www.findmy.tokyo)にて公開。10月1日(火)よりメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開される。

この記事をツイート

この記事の関連情報