映画 『IDOL-あゝ無情-』舞台挨拶付き上映会実施。WACK所属全アーティストが日替わりで登壇

ツイート

BiSH、GANG PARADE、EMPiRE、BiS、CARRY LOOSE、WAggらが所属する音楽事務所・WACKが送る、ノンフィクションエンターテイメント映画 『IDOL-あゝ無情-』の、舞台挨拶付き上映会の実施が決定した。

◆映画 場面写真

本作は、WACKが2019年3月に開催した、アイドルを目指す少女が九州の離島・壱岐島で夢を叶えるために参加する過酷なオーディションサバイバル合宿と、その裏で起きたひとつの悲劇とその後にまで約半年間密着し、人間の光と影、表と裏、様々な対比と対立を描いたドキュメンタリー映画。

今回発表された舞台挨拶付き上映会では、WACK所属の全アーティストグループがテアトル新宿に日替わりで登壇。また、入場者プレゼントとして劇場限定オリジナルポストカード(全10種)もプレゼントされる。チケットは本日10月31日よりローソンにて一般発売がスタートしている。

なお、本日21時からは映画 『IDOL-あゝ無情-』公開前日ニコ生特番も放送される。こちらにはヤママチミキ、ナルハワールド、MAYU EMPiRE、NOW EMPiRE、YUiNA EMPiRE、ナアユ、岩淵弘樹監督が出演する予定だ。

■チケット情報
URL:https://l-tike.com/idol-mujou

■映画「IDOL-あゝ無情-」公開前日ニコ生特番
2019年10月31日(木)21:00~23:15(予定)
視聴URL: https://live.nicovideo.jp/gate/lv322599819


都内上映&登壇スケジュール(テアトル新宿)

■2019年11月1日(金)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[BiSH]アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D★

■2019年11月2日(土)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[BiSH]アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D★

■2019年11月3日(日)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[WAgg]ハナエモンスター★、ナアユ★、ウタウウタ★、愛★

■2019年11月4日(月・祝)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[BiS]ネオ・トゥリーズ、トギー、チャントモンキー、イトー・ムセンシティ部

■2019年11月5日(火)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[EMPiRE]YU-Ki EMPiRE、MAYU EMPiRE★、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE、NOW EMPiRE★

■2019年11月6日(水)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[GANG PARADE]カミヤサキ、ヤママチミキ★、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、ハルナ・バッ・チーン、月ノウサギ、ナルハワールド★

■2019年11月7日(木)
(1)19:00の回 上映後 (2)21:05の回 上映前(21:05舞台挨拶開演)
登壇メンバー:[CARRY LOOSE]YUiNA EMPiRE★、ウルウ・ル★、パン・ルナリーフィ、ユメカ・ナウカナ?

※★印は、本作の舞台となったWACK合宿オーディション2019参加メンバーです。
※チケットは完売となる場合がございます。予めご了承下さい。
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

映画『IDOL-あゝ無情-』

監督・編集:岩淵弘樹  プロデューサー:渡辺淳之介 
撮影:青柳拓、浅井一仁、今田哲史、岩淵弘樹、エリザベス宮地、小峰克彦、白鳥勇輝、中村桃子、丹羽貴幸、野崎あんにん、バクシーシ山下、八木咲、柳田裕之、山崎夏樹
出演:オーディション候補生、BiSH、BiS、GANG PARADE、EMPiRE、CARRY LOOSE、WAgg
2019年 / 85分 / ヴィスタサイズ 配給:松竹メディア事業部 ©WACK INC.
11月1日(金)よりテアトル新宿、11月8日(金)よりシネ・リーブル梅田、11月9日(土)よりシネマスコーレにて公開

公式HP:http://aa-mujou-movie.jp
Twitter:@aa_mujou_movie/FB:aa.mujou.movie
WACK HP: https://www.wack.jp

オーディション合宿に参戦した現役メンバーコメント

■MAYU EMPiRE
生々しいとかじゃなく生、ただただ生の感情と人間と、人生が感じられる作品になってます。
一人一人の想いが交錯して絡まって動けなくなる感覚はすごくすごくわかるので、わたし自身のそういった頃を思い出しました。
「想いあってやっていくもんじゃないの」という一言は当たり前な簡単な言葉に思えるかもしれないけど、グループとしてやっていく時の一番大事なことが詰まっているように思います。
渡辺さんがメンバーの飲み物のキャップを一つ一つ開けてゆるめておいていて、何も知らないメンバーがそれをアンコール前に飲んでいるシーンが印象深かったです。
アイドルになれなかった道、アイドルになれても、解散してしまう道。
アイドルって今どき簡単になれるように見えるけど、なれても、そこから先が一番の闘いだと思います。
生きている上で、特にグループ活動する上での大事なものがみえてくる映画です。

■YUiNA EMPiRE
第2期BiSからは戦力外として名前を呼ばれたムロパナコ、トリアエズ・ハナ、アヤ・エイトプリンスそして私の4人のメンバーが参加させていただいています。今回の合宿はオーディション候補者と同様、脱落=脱退。
又、解散の話も出ている状況の中でBiSにとってもアイドル人生をかけた戦いでした。
一つひとつの行動言動すべてが勝負で、研究員が求めるBiSとは、渡辺さんが求めるBiSとは、私たちはBiSをどうしていきたいのか自問自答しながら、隙も余裕も無く候補者と共に自我をアピールする目まぐるしい毎日を包み隠さずカメラに収められています。
今は一人ひとりがBiSの活動に誇りを持ち、いつかここに至る為の解散だったんだと言えるようにそれぞれが道を選択して
前を向いています。
そしてBiSはまた生まれ変わり続いていく。

■ヤママチミキ
GANG PARADEの一番身近にいた好敵手の物語。
渡辺さんのWACKに対する、所属グループに対する、アーティスト一人一人に対する、愛情を注いでくれる方々に対する、「愛」が見えました。
渡辺さんが見せてくれている「愛」への答え方はそれぞれで違って、たったひとつの答えで全てが変わっていく。
正解なんて分からないし無いかもしれないけど、その考えこそ甘えなのだと気付かされ、ここで生きていくためにはどうすべきか、何を求められているのか、その先に見えてくるものに対して自分が何をすべきなのか、足掻き続けなくてはいけない。
ひとつひとつが心に突き刺さって改めて様々な現状のことを見直していかなくてはと思いました。

■アユニ・D
人生何が起きるか、本当に誰にもわからないものだなぁと。
自分で選択したものでも自分の思い通りなんかにゃならんなぁと。
若い女子がたが汗水垂らしても思い通りにゃならんなぁと。
ある視点から見たら正論なものであり、ある視点から見たら理不尽なものであるのですなぁと。
正解がわからん。
私は人の気持ちがわからないので世の中生きづらいなぁとも思うが結局どの時代に生まれてもそう思うのだろうなぁと。
何を頑張ればいいかわからないが頑張って皆、今日も朝を跨ぐのである。
世の女の子達と共に、愛と感謝を忘れずに、生きる目的を探しながら生きて行こうと思う映画でした。

◆映画『IDOL-あゝ無情-』
この記事をツイート

この記事の関連情報