スリップノット「ジェイムスとメタリカの最善を願う」

ツイート

メタリカが、フロントマンのジェイムス・ヘットフィールドに依存症の治療が必要なため、10月に予定していたオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを延期すると発表したのを受け、ツアーに同行するはずだったスリップノットが声明を出した。

◆メタリカ画像

「オーストラリアとニュージーランドにいる俺らのファンとファミリーへ

ごく最近になって、ツアー延期の知らせを受けた。俺らいま、次の段階に関し、可能な限り早く決断しようと取り組んでいるところだ。結果は、できるだけ早くみんなに知らせる。

当然のこと、俺らはジェイムスとメタリカのことを想ってる。彼らには最善を願うばかりだ。

君らにすぐに会えるよう願ってる」



スリップノットをスペシャル・ゲストに迎えたメタリカの<WorldWired>オーストラリア/ニュージーランド・ツアーは、10月17日に始まり、11月2日まで8公演を開催するはずだった。次の公演は来年4月、南米でのツアーが予定されている。

一方のスリップノットは、11月終わりから南米ツアーを行なう。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報