【ライブレポート】<DIVE XR FESTIVAL>“特異空間”で開催される日本初のバーチャル音楽フェス

ツイート

■2日目(9月23日(月・祝)

2日目は開場後、“A/Vパフォーマンス”はRHCから八王子Pにバトンタッチするという豪華なプレイで会場を盛り上げた。



最終日は田中ヒメと鈴木ヒナによるHIMEHINAからスタート。歓声に迎えられて喜ぶふたりは、「ヒトガタ」や「うたかたよいかないで」などを歌い、DAY2のトップバッターを務めた。


続いてはバーチャルダンス&ボーカルユニットのまりなす(仮)が登場し、キレッキレのダンスでメドレーを披露した。AVATAR2.0 1st All Starsは色々な想いがたくさん詰まった「ハテノハテ」を熱唱。銀河アリスは「Someday Someday」を歌い、得意のダンスパフォーマンスで観客を魅了した。




アイドルVTuberの響木アオは、「スタートの合図」「ユメスクリーム」など4曲をメドレー形式で歌い、5曲目にシンガーソングライター・大森靖子とのコラボ楽曲「おとなにならないおんなのこうさぎ feat. 大森靖子」をライブ初披露した。


『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』のヤッターマン2号でおなじみのカミナリアイによる「ウラオモテ(Veil Real)」では、ボヤッキーも合流して軽快なラップで会場を盛り上げた。パフォーマンスを終えたボヤッキーのもとには、『北斗の拳』からVTuberデビューして活躍中のハート様が登場。マツコ・デラックスやお笑い芸人・安田大サーカスのクロちゃんのモノマネで会場の笑いを誘ったが、最後はカミナリアイが呼び出した『北斗の拳』主人公のケンシロウが繰り出す北斗神拳奥義“北斗柔破斬”を受け、断末魔の叫び「ひでぶ」とともに爆散してしまうのだった。



9月で引退を表明している流石乃ルキ/流石乃ロキは、本日が最後の活動ということで、惜しむ声が飛び交うなか、「最後にみんなの思い出になるように」と「ルキロキ☆ラッキー」「イイカンジ!!」を披露。ミス・モノクロームは笑いを誘うトークを挟みながら「ポーカーフェイス」と「キミとボク」を歌唱した。



一般公募オーディションでこの日のために結成された東雲めぐ、暁月クララ、CanCana、ドーラ、吉七味。によるSHOWROOMバーチャルスターズは、ボカロP・すこっぷ書き下ろしのオリジナル楽曲「WorldColors」で息の合った歌声を会場に響かせた。


猫乃木もちは大好きな電脳少女シロの「またあした」をカバーし、会場は感動の渦に包まれた。ときのそらはMCで大好きなホラーゲームの話をするという“らしい”一面を見せつつ「ブレンドキャラバン」「コトバカゼ」2曲を歌い上げた。



ミライアカリは開口一番「盛り上がってますか!」と会場に呼びかけ、興奮した観客とのやり取りを楽しみながら、観客の手拍子に合わせて「ミライトミライ」や「シオン」などを歌い上げた。


電脳少女シロは「叩ケ 叩ケ 手ェ叩ケ」での、“シロ組さん(観客)”たちとの息ピッタリなコール&レスポンスに「よくできました!」とご満悦。洛天依(ルォ・テンイ)は、前日に引き続きバンド生演奏とともにセットリストを一部変え「draw」など4曲を熱唱した。



続いては、前日同様過去にタイムスリップし2017年10月28日に開催された<あんスタ!DREAM LIVE~1st Tour“Morning Star!”~>公演の後半戦がスタート。「Checkmate Knights」(Knights)」、「ハニーミルクはお好みで」(UNDEAD)、「虹色のSeasons」(Trickstar)などを熱唱しラストスパートをかけた。




大トリに選ばれたのは、DAY1でトップバッターを務めた初音ミク。スクリーンに彼女の名前が映し出されると、会場は観客のペンライトで緑一色に染め上がり、「ワールドイズマイン」「Tell Your World」といった人気楽曲で大いに盛り上がった。最後は、会場に設置された多数のスクリーンに一斉にデジタル花火が上がり、2日間で約1万4000人もの観客を動員したライブのフィナーレを飾った。


写真◎(C)DXF実行委員会

■<DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank>DAY2 セットリスト

2019年9月23日(月・祝) 千葉・幕張メッセ

01.ヒトガタ(HIMEHINA)
02.ヒバリ(HIMEHINA)
03.うたかたよいかないで(HIMEHINA)
04.WONDERLAND(まりなす(仮))
05.JUST IN MY HEART(まりなす(仮))
06.亜空の先へ(まりなす(仮))
07.ハテノハテ(AVATAR2.0 1st All Stars)
08.Someday Someday(銀河アリス)
09.スタートの合図(響木アオ)
10.アオの青汁(響木アオ)
11.マグロ漁船青空丸(響木アオ)
12.ユメスクリーム(響木アオ)
13.おとなにならないおんなのこうさぎ feat. 大森靖子(響木アオ)
14.ウラオモテ(Veil Real)(カミナリアイ feat. ボヤッキー)
  ~タイムボカンシリーズ ヤッターマン×北斗の拳コラボ企画
15.ルキロキ☆ラッキー(流石乃ルキ/流石乃ロキ)
16.イイカンジ!!(流石乃ルキ/流石乃ロキ)
17.ポーカーフェイス(ミス・モノクローム)
18.キミとボク(ミス・モノクローム)
19.WorldColors(SHOWROOMバーチャルスターズ)
20.またあした(猫乃木もち)
21.ブレンドキャラバン(ときのそら)
22.コトバカゼ(ときのそら)
23.ミライトミライ(ミライアカリ)
24.Яevel(ミライアカリ)
25.シオン(ミライアカリ)
26.叩ケ叩ケ手ェ叩ケ(電脳少女シロ)
27.46(電脳少女シロ)
28.66CCFF(洛天依(ルォ・テンイ))
29.千年食譜頌(千年レシピ)(洛天依(ルォ・テンイ))
30.draw(洛天依(ルォ・テンイ))
31.T.A.O(洛天依(ルォ・テンイ))
32.Checkmate Knights(あんさんぶるスターズ!/Knights)
33.Fight for Judge(あんさんぶるスターズ!/Knights)
34.ハニーミルクはお好みで(あんさんぶるスターズ!/UNDEAD)
35.虹色のSeasons(あんさんぶるスターズ!/Trickstar)
36.DESTRACTION ROAD(あんさんぶるスターズ!/UNDEAD)
37.CHERRY HAPPY STREAM(あんさんぶるスターズ!/Trickstar)
38.テオ(初音ミク)
39.ヒビカセ(初音ミク)
40.ローリンガール(初音ミク)
41.ワールドイズマイン(初音ミク)
42.Tell Your World(初音ミク)

■<DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank>

2019年9月22日(日)昼公演
2019年9月23日(月・祝)昼公演
場所:幕張メッセ 展示ホール
▼出演者※五十音順
9月22日(日) 昼夜2公演共通
アズマリム、あんさんぶるスターズ!(Trickstar/UNDEAD/Knights)、ARP、
EMMA HAZY MINAMI、かしこまり、花譜、Kizuna AI(キズナアイ)、
デビルズ・パンク・インフェルノ、初音ミク、波羅ノ鬼(ハラノオニ)、
HUMANOID DJ、富士葵、WHITEHOLE、MonsterZ MATE、YuNi、りんな、洛天依(ルォ・テンイ)
A/Vパフォーマンス 八王子P×BRDG

9月23日(月・祝)
AVATAR2.0 1st All Stars、あんさんぶるスターズ!(Trickstar/UNDEAD/Knights)、カミナリアイ feat. ボヤッキー、銀河アリス、流石乃ルキ/流石乃ロキ、SHOWROOMバーチャルスターズ、電脳少女シロ、ときのそら、猫乃木もち、初音ミク、響木アオ、HIMEHINA(田中ヒメ+鈴木ヒナ)、まりなす(仮)、ミス・モノクローム、ミライアカリ、洛天依(ルォ・テンイ)
「ヤッターマン(カミナリアイ、ボヤッキー)×北斗の拳(ケンシロウ、ハート様)」コラボ企画
A/Vパフォーマンス八王子P×BRDG、RHC×BRDG

ネットチケット:
【後日券】ニコ生視聴チケット (タイムシフト)
販売期間:10月4日(金)18:00まで
価格:2,500ニコニコポイント(2,500円)
※10月以降に販売されたネットチケットに関しては消費税10%が適応されます。

販売ページ: https://secure.live.nicovideo.jp/event/DIVEXR
10月4日(金)23:59までご視聴いただけます。
※1回=タイムシフト視聴を開始してから「放送時間+24時間」の視聴が可能
※あんさんぶるスターズ!(Trickstar/UNDEAD/Knights)出演パートはタイムシフト視聴不可
※本番組は日本国内でのみ視聴可能(海外からの視聴は不可)



◆ライブレポート(1)へ
◆写真ページへ
この記事をツイート

この記事の関連情報