TM NETWORKの35周年に感謝して。ファンイベントにDJダイノジ、nishi-kenら集結

ツイート

TM NETWORKの35周年に感謝して、FANKS(TM NETWORKファン)によるFANKSのためのイベント<Come On Let’s “FANKS”!!>が、2019年12月19日(木)、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催される。

◆<Come On Let’s “FANKS”!!>

出演者は、DJダイノジ、nishi-ken、二人目のジャイアン、DIVE INTO YOUR BODYS(青木亞一人、アツシ、畝沖修司、toshi、Aki) だ。また、MCはふくりゅう(音楽コンシェルジュ)が務める。イベントのチケットは10月12日(土)10:00より各プレイガイドにて発売される。


▲DJダイノジ


▲nishi-ken


▲二人目のジャイアン



▲青木亞一人



▲ふくりゅう

   ◆   ◆   ◆

■TM RESPECT NIGHT実行委員会より、FANKSへのMESSaGE

1984 to 2019。TM NETWORKデビュー35周年に感謝して、FANKSによるFANKSのための“同じ仲間の集まる場所”=サード・プレイス<Come On Let’s “FANKS”!!>を開催します。一夜限り、TMリスペクトなFANKS感謝祭です。

きっかけは、宇都宮隆<Tour 2019 Dragon The Carnival>の存在。鳴り響いた“あの曲”が解き放ったメッセージ。FANKS側からも、未来志向でTMサウンドを文化継承=新時代・次世代へ向けて、みんなで集まりたいと思いました。

出演は、今夏TM NETWORKやTK曲中心のDJイベントを大成功させたDJダイノジによるメガミックスなTM NETWORKオンリープレイ。FANKS号泣な選曲に、盛り上がり間違いないダイナミックスにクライマックスです☆

FANKSにはおなじみ、<Tour 2019 Dragon The Carnival>でもTM愛溢れる素晴らしいプレイやニューアレンジを楽しませてくれた直系の継承者、nishi-kenによるグルーヴがうねりをあげるTM NETWORKパフォーマンスに要注目☆

今夏リリース、ファンキーでソウルフルなアレンジで「Get Wild」をスパイシーに料理してくれた圧倒的ライブが話題の7人組ブラスロックバンド、二人目のジャイアン。TMのファンクでソウルフルな面を浮き彫りにしてくれます☆

強烈なTM愛を公言する青木亞一人(アシュラシンドローム)が結成したTMリスペクト・バンドDIVE INTO YOUR BODYS。『-Incubation Period-』に参加したギターtoshiも参加。様々なTMナンバーをロックに表現☆

そう“僕らはもっともっとエモーショナルでいいのさ”by「LOUD」がくれたメッセージ。会場には、FANKSによる35周年への感謝の思いを結集するモノリス(模造紙!?)もセットアップ。変わりゆく渋谷の地で、集結しましょう。

   ◆   ◆   ◆

■TM NETWORK RESPECT NIGHT<Come On Let’s “FANKS”!!>

2019年12月19日(木)18:30開場/19:00開演
東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGE
¥3,935(Drink代別途¥600)※3,935=サンキュー35

▼出演:
DJダイノジ/nishi-ken/二人目のジャイアン/DIVE INTO YOUR BODYS(青木亞一人,アツシ,畝沖修司,toshi,Aki) /MCふくりゅう

企画制作:TM RESPECT NIGHT実行委員会
[問]DISK GARAGE(050-5533-0888)

この記事をツイート

この記事の関連情報